PPC広告のアカウント構造

以前にキーワードを増やしたいなら
むやみに増やしてしまうのではなく
広告グループを新たに作成することも
重要な視点であると申し上げました。

 

もしかすると、
「広告グループ???」
「キーワードごとに???」
というような方もおられるかなー
と思いましたので

 

今回はPPC広告における、
アドワーズにおけると言った方が良いかもしれませんが
アカウントの構造について少し触れておきたいと思います。

 

PPC広告では『アカウント』という大きなカテゴリーが
設けられており、この1アカウントの中でも
階層分けがなされております。

 

アカウントとは広告を出して成果を出したい対象
そのものであると考えてよいかと思います。

 

大手企業さんでは事業部毎であったり、
商品毎にアカウントを作成する
といったこともあるようですが、

 

我々中小企業レベルでは
1アカウント = 1企業
という考え方でOKかと思います。

 

構造としては
アカウント→キャンペーン→広告グループ→広告文、キーワード
という階層に分かれており、

 

各々の階層によって出来ること、出来ないことが
明確に分かれております。

 

アカウントレベルでは
アカウントの設定
通知設定
アクセス権の管理
が出来るようになっております。

 

アカウントの設定では
言語・パスワード・タイムゾーン・メールアドレス・通過
の設定が出来、

 

タイムゾーンと通貨は後から変更が出来ないので
注意が必要です。

 

また、アドワーズの管理画面でパスワードを変更すると
GmaiやYoutubeのパスワードまで変更されてしまうので
こちらも注意が必要ですね。

 

また、通知設定では、どんな時にメールを受け取るのか?
をトピックから選択できるようになっております。

 

あと、メール専用権限や読取専用権限
標準権限、管理者権限と、これらのアクセス権の
管理もこのアカウントレベルで管理することが出来ます。

 

次にキャンペーンレベルで出来ること
について解説していきます。

 

キャンペーンレベレで出来ることは
1日の予算の設定
ターゲットとする国と言語の設定
ターゲットとするネットワークとデバイスの設定
その他、キャンペーンの開始日、終了日も
設定できますね。

 

アドワーズでは色々なターゲット地域の
絞り方があり、このエリア設定をしっかりするだけでも
非常に効果のある業種もあります。

 

国や領域
地方や都市
指定場所からの半径
などとかなり細かく絞ることができるんですね。

 

これに加えて
除外するエリアの設定をすることも出来、
不要な広告エリアを事前にそぎ落としておくことで
無駄な広告費用が計上されることを防ぐことができます。

 

地域の特定に関しては
グーグルドメインやIPアドレスから
地域の特定をしています。

 

また、アドワーズは40言語を特定することで
ターゲットを絞ることができるのですが、
グーグルはどのようにして言語特定をしているのかというと、

 

検索連動型広告では
グーグルインターフェースの言語設定を用い、
ディスプレイネットワーク広告では
パートナーサイトの使用する言語で特定しております。

 

これらの地域と言語を掛け合わせることで
ターゲティングしていくのですね。

 

ネットワークには主に
ディスプレイネットワークと
検索ネットワークがあり、
これらを適正に応じて使い分ける必要があります。

 

どちらの方が効果がある
というのは一概には言えませんが、
一般的には検索ネットワークからの
お客さんの方が検索して来る方々なので
質の高い、ターゲットにマッチした方を
拾い集めることが出来ます。

 

但し、これらの理由により
当然のことばがら競争も激化する傾向にあり
業種によってはクリック単価がかなり高騰し、
中小企業では採算ベースの乗らない
ということもままあります。

 

こんな場合はディスプレイネットワークの方が
効果を発揮する場合もあるのですね。

 

いずれにしてもどちらがどうのこうの
ということは“テスト”してみる外ないので
資産とも言うべき強力な集客媒体を構築する意味でも
テストを繰り返して何が最適か?ということを
見極めていく必要があります。

 

と言うか、そもそも最適というものはなく、
常により良く、最適に近づけていく
といったイメージで取り組むべきですね。

 

あと、予算の決定についてですが、
これもキャンペーンレベルで決定できることの1つで
クリック単価の設定と1日の予算を決めることができます。

 

推奨単価とは過去の掲載結果や表示回数を考慮して
計算されているもので単価の決定に
大いに参考になります。

 

また、配信方法についてですが、
標準(デフォルト)では広告を
1日の中で均等に表示されるように
設定されておりますが、

 

集中化といって1日の予算に達するまで
早い段階で集中して広告表示させてしまう
という方法もあります。

 

次に広告グループについてですが・・・
長くなりましたので次回にということで。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ