PPC広告の品質スコアのはどのようにして決まるのか?

前回、広告の掲載順位を決定する要因は
広告に掛ける費用の大小だけで決まるのではなく、
広告ランクなるものが存在し、このランクの
高さで広告掲載順位が決まると申し上げました。

 

そして、この広告ランクは
上限クリック単価(CPC) Ⅹ 品質スコア
という計算式で成り立っていると。

 

上限クリック単価は自身で掛けられる費用を
決定するもので、同じ結果を得られるのであれば
当然、安いに越したことはありませんよね。

 

そこで、ポイントとなるのが
品質スコアであるというわけですね。

 

同じ点数を獲得しようと思えば
品質スコアが高ければ高いほど
上限クリック単価が低くて済むわけですから。

 

では、どうすれば品質スコアを
高くすることが出来るのでしょうか?

 

これを考える前に品質スコアの成り立ちを
知る必要がありますよね。

 

品質スコアは
①広告との関連性
②クリック率
③リンク先ページの品質
の3つの観点からスコア化されており、
最低1、最高10の10段階で評価されておりす。

 

では、言うまでもないことですが
改めて3つの観点について見ていきましょう。

 

①広告との関連性

広告文に記載されている内容と
リンク先であるページの内容が
どれだけマッチングしているか、ということですね。

 

これがマッチしていなければ
当然のことながら、コンバージョンに至る可能性が
低くなるわけですから検索されるお客様の
お役に立つ広告の書き方とは言えません。

 

極端なことを言えば
『純度100%の馬プラセンタ』
という広告であるのもかかわらず

 

リンク先のページの内容が
『運動して痩せるエクササイズのご案内』
ということであればおかしいですよね?

 

たとえ同じ痩せる為のものであっても
取り入れる手法が全く違うわけですから
ターゲットも違うわけで。

 

このような広告とリンク先ページとの乖離は
品質スコアを落としてしまう要因となってしまいます。

 

②クリック率

 

ここで言うクリック率は
広告リンクのクリック数/広告の表示回数
のことを表しており、

 

このクリック率が低ければ
品質スコアを落とす要因となります。

 

クリック率が低いということは
すなわち、検索キーワードと
広告文との関連性が低いことを意味しており、

 

広告文の改善かもしくはキーワードの見直しが
必要であるということであります。

 

例えば、『ダイエット 食事』と検索した時に
表示される広告が
『1日5分の運動で簡単ダイエット』
とあっても恐らくクリックしませんよね?

 

たとえダイエットしたいという気持ちは同じであっても
『ダイエット 食事』と検索してこられた方は
恐らく食事制限か食事の摂り方などでダイエットをしたいわけで
決して運動をしてアヂえっとをしたいとは思っていない
可能性が高いからです。

 

もちろん、そうは言ってもダイエットに興味があるので
運動でのダイエットにも関心があり、
クリックして中身を確認するという行動をとるかもしれませんが
あくまでも確率的に低いということであって
そのために品質スコアを落とすのはいかがなものかということです。

 

③リンク先ページの品質

 

最後にリンク先のページの品質ですが。

 

これは、このまま読んで字の如しですが、
リンク先のページ(LPであることが多いでしょうが)
の品質が高いものになっているかということですね。

 

ではページの品質ってなんなの?と言うと・・・

 

広告との関連性が高く、且つ、
独創性の高いコンテンツになっているか?

 

情報の透明性は?

 

操作性はいかがか?

 

というようなところをポイントとして
ページの品質を判断されます。

 

なので、上記を意識したページ構成になっているか、
という所をポイントにページを作成すると良いでしょう。

 

以上3つの観点から品質スコアが決められるので
これら3点を考慮して
広告文の作成やキーワードの選定、
そして、リンク先のページを作成すると良いですね。

 

ここまで話すとお気づきの方もおられるかも知れませんが
時間と費用に余裕があれば、余裕とはまでは行かずとも
掛けられる範囲で取り組むべきは

 

一広告文に対し、絞った(少ない)キーワードを設定し、
キーワードを増やしたいのであれば、
それに見合った広告グループを新たに用意すること。

 

そして、リンク先のページに関しても
広告グループ毎にマッチしたサイトを用意することで
より品質スコアを上げやすくなるということですね。

 

もちろん、ページ1つ作成するだけでも
コストが掛かることですから
ここは費用と時間と効果のバランスを見ながら
着手すべきだとは思いますが。

 

ということで広告ランクを上げるためにも
品質スコアを上げる努力をすべきである
ということを覚えておいてくださいね。

 

次回は今回の広告ランクと品質スコアの
関係性について具体的な数字を使いながら
解説してみようかと思いますのでどうぞお楽しみに!

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ