グーグルアドワーズの広告掲載位置

今更感もございますが、検索時の
グーグルアドワーズの広告掲載位置って
ご存知ですよね?

 

そうです。

 

パソコンでは検索結果の上に3つ
そして、4以下が右横に少し小さめに
表示されております。

 

ただ、多くの方が勘違いされているのが
この広告順位なのですね。

 

広告費用の高い順番に表示されている、と。

 

しかしながら、この解釈は間違っております。
もちろん、広告に掛ける費用が全く関係がない
ということはあるわけがないのですが
費用と共に広告の品質も加味されているのですね。

 

つまり、広告の掲載順位は
広告費用の大きさだけで決まるものではなく、
出稿される広告の評価によって決まるのです。

 

これを広告ランクって言います。

 

では広告ランクとは度dのようにして決まるのでしょうか?
それは・・・

 

上限クリック単価(CPC) X 品質スコア

 

という式で表すことが出来ます。
上限クリック単価(CPC)とは、
まさしく広告に掛けられる費用のことで
当然のことながら出稿費用が多ければ
上位に掲載をしてもらいやすくなります。

 

広告媒体を提供しているグーグル様にとっても
お支払い頂ける広告費用が多ければ多いほど
儲かるわけですから当然ですよね。

 

ただ、これだけで決めてしまうと
色々な弊害が出てくる可能性もあるわけですよ。

 

どういうことかと言うと、
検索エンジンの目的は
検索している内容にマッチする答えが
一発で表示されるところを追及しているわけですね。

 

であるにも拘わらず、
検索して表示される広告をクリックすると
全然関係のないサイトが表示されたらどうでしょうか?

 

検索エンジンの精度に疑問を感じることでしょうし、
そもそも検索エンジンの追求すべき目的にマッチしておりません。

 

しかしながら、この広告掲載順位を費用の大小【だけ】で
決めてしまうと、かようなことが起こりうるというわけです。

 

それこそ圧倒的な資本力を持ってすれば
検索にマッチしないサイトであっても
バンバン広告の上位掲載を実現させることが出来、
お客様にとって要らぬ情報を流しまくることも
可能であるというわけですね。

 

だからこそ、上限クリック単価(CPC)飲みに頼った
広告掲載順位の決定をするのではなく、
品質スコアなるものを掛け合わせることで
検索ニーズにできる限りマッチした広告が
上位表示されるような仕組みが導入されているのです。

 

では、品質スコアとはどのように決められているのでしょうか?

 

長くなりましたので続きは次回にということで。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ