価値ある情報を価値を感じて頂ける方に

今回は、ちょっとした戯言を。

 

先日、私の元メルマガ読者から
こんなお問い合わせ?と言うか連絡がありました。

 

「最近、メルマガは発行されていないのですか?」

 

???
と思いながらも調べてみたら
おっしゃるとおり、この元メルマガ読者の方には
メルマガを発行しておりませんでした。

 

つまり、この方はメルマガを読みたくても
読めなかったわけです。

 

これは、私がメルマガの発行をしていなかった
ということではもなければ、
この方がご自身で解除したことを忘れていた
ということでもありません。

 

そうです。私が自らの手で一方的に解除したのです。

 

このブログを読まれている方は何らかのビジネスをされている方や、
これから起業しようという方、もしくは、独立までは考えずとも
今の仕事でバリバリ成果を出そうと考えている方が多いと思います。

 

それゆえにご理解いただけると思うのですが、
ビジネスって価値の等価交換ですよね。

 

少なくとも価値あるものを提供することによって
相手が抱えている問題を解決したり、
成長することが出来るようになって頂くことが
目的にあるわけです。

 

そして、その対価として等価のものをお支払い頂くと。

 

このビジネスにおける等価交換が成立するには
こちらが価値あるものを提供することは当然のこととして、
相手がその価値を感じて頂く必要があるわけですよね。

 

逆に言えば、価値を感じていないのであれば、
等価のものを支払うこともなければ、
低い価値として認知してしまうという有り難くない
ことになってしまうのです。

 

もちろん、周りからの評価は真摯に受け止めるべきですし、
そのような評価をしっかりと分析することによって
さらなる成長ができるわけですが。

 

あまりにも、その評価に現実との乖離がある場合は
価値の提供を拒む必要もあるわけで。

 

自身の価値が著しく低く見積もられている現状があるのなら
その状況をつぶしておくということも自身の価値を高く維持する上で
とても重要な事であるといえます。

 

少し回りくどくなりましたが、今回の私の元メルマガ読者様の場合は
先にも申し上げましたとおり、私から解除致しました。

 

その理由は立った1つ。
メルマガを読んでいなかったからです。

 

このブログというオープンな場での情報に比べ、
メルマガというクローズの場では
当然のことながら提供する情報の質も違うわけで。

 

はっきり言うと、より価値の高い情報をお届けしているわけです。

 

しかしながら、その情報に対する姿勢が・・・
つまり、お届けする情報に価値を感じて頂けないのであれば
読んで頂く必要もないわけですね。

 

いたずらの価値を低くしてしまうだけですから。

 

例えば、おせっかいってあるじゃないですか。
あれって受け手にとっては初めは有り難いことであっても
あまりにも一方的におせっかいが続くと
「イラッ」としますよね。

 

つまり、受け取るサービスに価値を感じていないわけです。
そして、そんなことが続くと価値そのものが
低く見積もられることになりますし、

 

さらに言えば、拒絶反応さえ生み出しかねません。
「もういいって!」みたいな。

 

だからこそ、お届けする価値は
その価値を感じて頂ける方【だけ】に届けるべきですし、
逆に言えば、価値を感じて頂けていない方には
お届けするべきではないのです。

 

そういう意味において、先の読者さんには
私のメルマガからはご退場頂いたというわけです。

 

そして、一度ご退場頂いた方には
再訪をご遠慮いただくことが重要ですね。

 

なぜなら・・・

 

長くなりましたので続きは次回に・・・
と言うか気が向いたらお話します。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ