PPC広告戦略の効果

あるクライントから
「PPC広告ってこれほど効果があるとは・・・
来月からもよろしくね。」
と、連絡がありました。

 

PPC広告というのは
ペイパークリック型の課金システムのよる
広告形態のことでリスティング広告とも言います。

 

主な媒体としては
グーグルが運営するグーグルアドワーズ。
ヤフーが運営するヤフープロモーション広告。
この2つがあります。

 

先のクライントさんはグーグルアドワーズのみでの
運営だったのですが、かなり集客力が上がっており、
呑んでいた?勢いもあってか
機嫌よろしく連絡をされてきたのでした。

 

このクライアントさんの今までの集客方法としては
チラシ
ポスティング
がメインだったようですが、
思ったほどの効果はなかったようです。

 

新規で出店した時は、まーまーの効果があるものの
既存店での集客方法としては
回数を追うごとに効果が下がるというのが
当たり前の認識だったようです。

 

そこへPPC広告の提案をしたことが
新しい試みにチャレンジするきっかけとなり、
一度やってみようということになったわけですね。

 

PPC広告の良いところは色々あるわけですが
今回の場合で言うと、
・ターゲットエリアを絞れたこと
・興味のあるお客さんだけを集客していけること
・その為に無駄なコストを抑えることができたこと
というところにあります。

 

そして、もう1つ重要なことが。
それは・・・

 

スマートフォンを持っているユーザーを
ターゲットして明確にする戦略を
とることができたということですね。

 
(提案を聞き入れてくれた社長さんに感謝です。)

 

このクライアントさんは店舗型のビジネスをされており
顧客は個人さんとなります。
つまり、BtoCのビジネスですね。

 

あなたは何か調べ物をするとき、
パソコンを使いますか?
それともスマホを使いますか?

 

・・・

 

恐らくスマホと答えた方が圧倒的なのではと。
ましてや仕事上での調べごとではなく、
プライベートなことだとなおさらです。

 

スマホの契約台数は年々伸びておりますし、
この勢いは衰えるところをしりません。
今しばらく普及率は伸び続けることでしょう。

 

と言うかスマホを持っていないと
生活そのものが超不便なんて時代も
目の前かも知れませんね。

 

少し話が反れました。

 

とにもかくにもPPC広告は
あらゆる広告媒体の中で
費用対効果の高い広告の1つであることは
言うまでもありません。

 

ましてやスマホユーザーをターゲットにした
PPC広告戦略を含めたスマホマーケティングは
今だからこそ力を発揮する集客方法であることは
間違いないでしょう。

 

店舗ビジネスや仕業、
その他塾や各種スクールなど
個人顧客を相手にした商売、

 

つまり、BtoCのビジネスを
されている方はスマホマーケティングを
学んでおいても良いと思われます。

⇒ http://my2412.com/mr/sumaholpb-tw/

 

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ