ストーリー性などのリアル感が集客力をアップする

 

私は禿げ頭です。
つかみでもなんでもなく“マジ”な話です。

 

若い頃は外見的に宜しくない(と思っていた)
頭部のことを、出来るだけ隠そうとしたり、
増やそうとしたりと色々考えたものです。

 

これらの“禿げ頭”そのものを語るも良し、
また、その見てくれを良くしようと
試行錯誤したストーリーを語るのも良し。

 

このようなストーリー性などのリアル感が
集客力をアップする一要素になったりします。

 

よくあるじゃないですか。
○千万円の借金を背負った男が
1日○○分の作業で今では~
みたいな。

 

まーあまり好きではないアプローチ法ですが
昔のストーリーを語ることで
惹き付ける効果を狙っているという点では
同様の手法だといっても良いでしょう。

 

どちらかと言えば、昔のストーリーよりも
そこから成功したことにビフォーアフターを
見せることに重きを置いた手法ではありますが。

 

いずれにしても、相手の感心を呼ぶ効果があることは
お分かり頂けるかと思います。

 

私が剥げていることは
本ブログでは初公開?だったと思うのですが
リアルでは当然のことながら
周りの方は承知のことですし、
私はこのことを完全に“ネタ”として使っています。

 

例えば、新入社員の教育を半自動で行うシステム
を構築しているわけですが、
そのシステムの中で組み込まれている文章の中の一節に
このような表現があります。

 

=====ここから=====
「えーっとですね。
実は私、リーブ21に興味があるんですよね。
すなわち・・・
髪の毛が薄いんですよ。気にしてるんです。

って言うか禿げてるし!」
=====ここまで=====

 

新入社員が入社されてから1ヶ月ほど位の時に
読んで頂く文章の中に盛り込まれているわけですが。

 

この文章を読んだ新入社員の方々は
大半の方が『微妙』な感じを受けているのですね。

 

自虐ネタか・・・
知っているし・・・
突っ込んでいいんや・・・
気にしてないのか・・・
実は気にしてたりして・・・
などなど

 

いかように思っているかは定かではありませんし、
それこそ十人十色、色々な反応があるでしょう。

 

ただ、少なくとも私に対する関心度は
わずかであっても上がっているのですね。

 

さらに加えるなら
こんな毛髪剤を試しました!とか
あの飲み薬は効果は無かったです!とか。

 

もっと強烈なのは
1時間の施術で○○万円が飛んでいきました。
で、得られた結果は・・・施術痕だけです。
みたいな。

 

あっ、これってたとえ話ですよ。
決して私のことではありません。

 

と言うのは嘘です。
実は本当の話です。
夢の話ですが。

 

このようにストーリーを語ることは
通りすがりの人を見込み客にするような、
そんな効果があるのです。

 

なかなか自身のマイナス要素を表に出したがらない方が
非常に多いわけですが、
このような一見マイナス要素となる部分を
オープンにさらけ出すことは自信の現れとも言えますし、
相手もそのように見る傾向があります。

 

そういう意味ではどんどん
自身のストーリーを語るべきだと思いますし、
そのことが集客に繋がるというわけですね。

 

ということで、自身に関心を寄せたいのであれば
ストーリーを語りましょう。

 

私のような自虐ネタをプラスに扱うことが出来れば
集客力に寄与するばかりでなく、
自身のマイナス面をプラスに転換することで
精神衛生上も良いです。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ