しょこたんの本名は「中川しようこ」

前回、以前のショボイ自分を語ったり、
マイナス面をオープンにすることで
相手の関心を寄せる効果がありますよ
というお話をさせて頂いたわけですが。

 

何もマイナス面ばかりが
人の関心を寄せる要素ではありません。

 

何がしかの秘密ごとであったり、
思わぬ発見があったことなど
自身を語るのに味付けとなるような
エピソード的なこともまた
相手の関心を寄せる効果があります。

 

例えば、以前にタレントの中川翔子さんの本名は
「中川しようこ」だという記事がありました。

 

これだけなら「それで?」って話なのですが。
よーーーーーーーく見てください。
「中川しようこ」の名前の部分。
し・よ・う・こ
と、全てひらがなの大文字になっています。

 

で、何がエピソードかって話なのですが。
実は、親御さんが元々付けようと思っていた名前は
「薔子」だったらしいのですね。

 

しかしながら、「薔子」の中の「薔」の字が
名前には使えない漢字だったらしくて
仕方なくひらがなで届けを出した際に
本来小文字であるべき「ょ」の文字が
大文字の「よ」で登録されてしまったということです。

 

そして、しょこたんこと中川翔子さん本人も
成人になるまで全く気づいていなったそうなんですね。

 

このような話って面白いじゃないですか。
ファンの方ならより関心を持って
この話にかぶりつくはずです。

 

だからこそエピソードを語ることもまた
相手の関心を寄せるに
大きな役割を果たす効果があるというわけです。

 

ということで、語るようなストーリーがなくても
何らかのエピソードはいくらでもあるはずです。

 

それらの話を自身を語るメッセージに盛り込むことで
より高い集客力が得られるというわけです。

 

ご参考までに。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ