売れるホームページとは

ホームページを作ったのに
全然売り上げが上がらない・・・

 

せっかくお金を掛けたホームページも
宝の持ち腐れで役に立っていると言えば
名刺交換時にURLを載せていることくらい・・・

 

などとホームページを作成したが
その効果は全く見られず困っている
という社長様は多いです。

 

これらの社長様に共通して見られるのが
ホームページの制作をホームページ制作業者に
丸投げしてしまっているということなのですね。

 

ホームページ制作業者は
綺麗で斬新で見栄えの良い
ホームページを制作することは出来ますが

 

売れるホームページを作ることは出来ません。

 

なぜなら、ホームページ制作業者は
ホームページを制作する専門家であって
マーケティングの専門家ではないからです。

 

そして、売れるホームページを作るのに必要なことは
綺麗なホームページを制作することでもなければ
斬新なホームページを制作することでもありません。

 

売れる仕組みが盛り込まれている
ホームページを制作することです。
つまり、マーケティングの要素を盛り込むと。

 

では、どうすれば売れるホームページを
制作することが出来るのでしょうか?

 

社長自らホームページを制作すれば良いのでしょうか?
違いますよね。

 

正解は社長が売れるホームページの制作の仕方を学んで
その知識を元にホームページ制作業者に
ホームページの制作を依頼するということです。

 

そもそも、なぜゆえにホームページを作成したが
その効果は全く見られず困っている
という状況に陥っているのでしょうか?

 

売れるホームページを制作するために重要なことは
セールスに至るプロセスのどの段階において
ホームページを利用するのかということです。

 

興味・関心

比較・検討

購入

 

ちなみに、大半の大手の上場企業のホームページは
この中のいずれの段階にも利用されてません。
IR(投資家)用に作られているのですね。

 

そして、多くの中小企業のホームページが
これに習って綺麗なホームページを
作っているのです。

 

大手企業と似たようなホームページが出来ると
それだけで満足してしまい、目的を見失ってしまうのでしょうか?

 

しかしながら、これでは稼ぎに繋がることはありません。
ただ、ホームページがあるだけという状態です。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

ここで中小企業が制作すべき
売れるホームページの定義をしておきます。
それは・・・

 

『見込み客を集めるホームページ』
が良いホームページであり、
売れるための仕組みを担うものとなります。

 

次回は売れるホームページの3つの原則
についてお話させて頂きます。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ