集客ーセールスの成約

いよいよセールスという最終段階です。
前回までで見込み客を集め、
信頼関係を構築してきたわけですが。

 

ここに至ってもセールスが成約していない以上
見込み客はあくまでも見込み客であって
顧客ではありません。

 

見込み客と顧客は似て異なるもので
その差は歴然としていますし、
大きな差があると言って差し支えないでしょう。

 

所詮、見込み客は見込み客ですし、
顧客ではないのですね。

 

ここのところを履き違えてはならないですし、
一緒にしては顧客に対して失礼というものです。

 

なので、集客という観点から申し上げますと、
見込み客から顧客に転換して初めて、
セールスが成約して初めて
集客が完了したということになります。

 

では、いかにしてセールスに結び付けていくか?
ということなのですが、
大きく分けて4つに分けることができます。

 

①セミナー、勉強会
②説明会
③商品からのアップセル
④特典戦略

 

1つ1つ解説していきますね。

 

①セミナー、勉強会

 

ご存知の通り、人を集め、
そこで価値あるコンテンツを提供することで
セールスに結び付けます。

 

セミナーでは比較的に高いコンテンツが売れ、
高利益率ビジネスとなりやすいですね。

 

もちろん、集客できればという話ですが。

 

ポイントは有料でセミナーを行うということ。
無料で開くのもOKですが、その時には
デポジットをとっておくというプロセスを挟むべきですね。

 

全くの無料と言うことになると
セミナーに来ないということも
往々にしてよくあることですし、

 

そんな程度の低い輩を事前に排除するためにも
一定の敷居の高さは設けた方が良いです。

 

セミナーへの集客は2週間前には終了させ、
構成そのものは、
なぜ?
何を?
どのように?
することによって?
得られるものがあるか?
といった形で作ると良いでしょう。

 
②説明会

 

セミナーと良く似ていますが、
新企画ものではなく、既存の顧客向け
といった感じで捉えて頂くと良いかもしれません。

 

大まかな流れはセミナーと同じで
対象としてお客様の持っている悩みが
明確になっているものにします。

 

ポイントはいかにして
成功イメージを持たすことができるか。

 

ここに重きを置いて
お客様を現在地点から目標地点に
連れて行ってあげる工夫をしましょう。

 
③商品からのアップセル

 

何らかの商品とセットで販売することで
成約率のUPを図ります。

 

何らかの商品に付随するということで
単価は低くなる傾向にありますが、
この部分は追々価格アップに繋げていく
という戦略が必要となるところです。

 
④特典戦略

 

プレゼントですね。
この商品を購入いただけましたら
別にこの特典を差し上げます!
という感じです。

 

子供の頃には“おまけ”に惹かれたのではないですか?
それと同じことで、何らかのお徳感を出すことで
セールスに繋げていきます。

 

どうせ買うならお得な方を
というのは当たり前の心理ですし、
さらに言えば、購入に至る動機付けとして
買おうか買わまいか迷っている方への
後押しの効果としても有効です。

 

ということで、これらの方法を用いることで
セールスへと結び付けていくというわけですね。

 

ご参考までに。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ