集客ー見込み客の集め方 ②FAXDM

 

前回は無料オファーのご案内を
どのような形で見込み客に届けるのか
ということで①Eメールを使う方法を
シェアさせて頂きました。

 

今回は、2つ目の方法です。

 

②FAXDM

 

事業者に向けて送るFAXを活用したDMのことです。
前回のEメールを使用した方法に比べ、
やや反応は上がる傾向にあります。

 

【FAXDM】と検索をすればその業者が出てくるので
こういった業者を使ってFAXDMを送りましょう。

 

難点はやはりコストが掛かることですね。
Eメールがほぼ無料で取り組めるのに比べ、
FAXDXは1通あたり約10円近く掛かりますので。

 

単純計算で
3000通送ると30,000円
5000通送ると50,000円
掛かるというわけですね。

 

料金の設計はざっくりと
【基本料金】+【レンタル料】+【リスト数】
となっていて、リストの運用法にもよりますが
【レンタル】の部分については買い取ることも可能です。

 

このFAXDMを使うときのポイントですが
やはり、基本的にはEメールの時と同じで
繰り返し送るということが重要です。

 

人数制限を設けているならば
『あと何名』などという書き方もいいですね。
ご案内している企画の反応が垣間見れるような
情報を届けることで反応を上げることも可能となります。

 

あとは、できる限りターゲットを明確にして
送り届けた先の見込み客が
「これ、自分のことや」
と思ってくれるようなメッセージを送ることで
反応を上げる工夫をしましょう。

 

地域や業種などでターゲットを絞ることは可能ですので
同じ内容のFAXDMを送るのであっても
面倒臭がらずにターゲットごとに
メッセージを変えて送ることが反応率を大きく変えます。

 

ただ、あくまでも一傾向としてですが
大都市圏の反応率は悪くなりますので
費用対効果を考えるなら避けた方が
無難かもしれません。

 

このようなFAXDMが日常茶飯事的に
送りつけられてくるので
見もせずポイッという感じでしょうか。

 

ということでFAXDMを使った
メッセージの届ける方法でした。

 

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ