集客ー見込み客の集め方 ①Eメール

見込み客を集めるために
『無料オファー』を使いましょう
というお話を前回にさせて頂きました。

 

そして、提供するコンテンツは見込み客にとって
知りたいもの、欲しいものとなっていることは
当然のことととして、その質が高いものに
なっていなければなりませんよと。

 

今回からは、この無料オファーのご案内を
どのような形で見込み客に届けるのか
ということについてお話させて頂きます。

 

①Eメール

 

Eメールを使ったダイレクトメールのことで
特商法アドレス宛にEメールを送るという方法です。

 

何度も使うことは可能ですが、
反応はすこぶる悪いです。

 

私が直近(と言っても数ヶ月前ですが)
に行った某無料動画セミナーのご案内も
反応は0.087%でした。(笑)

 

公開されている特商法アドレスということで
このようなビジネスメールが多いということもあり、
ほとんど読まずしてスルーされたり、
そもそも特商法アドレスが公開専用になっていて
メーリBOXそのものを開きもしていない
ということもありますので。

 

このように反応が悪い媒体ではありますが、
何といっても魅力的なのはコストが掛からない
ということですね。

 

まーだからこそ競合も多く、反応が低くなるわけですが。
そして、スパムが横行してしまう理由も
ここにあるわけでが。

 

とにもかくにもコストが掛からないという利点を
最大限に生かすためにも繰り返し送るということ
する必要があります。

 

これはEメールに限らず、どの方法の時にも
実は、大きなポイントではあるのですが、
1度送ったからと言って終わるのではなく、
繰り返し情報を届けることで反応は上がります。

 

なので、繰り返し情報をお届けするということは
ぜひトライするようにしてください。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ