父の日に感動した集客の仕組み

私も人の子でそれなりに父の日のプレゼントしました。
まープレゼントが届いたのは1日前の土曜日で
実は同商品が私の手元にも届く、
そんな企画の父の日限定の商品でした。

(なので今手元には商品があります。)

 

早速父からも連絡があり、
「気を遣ってくれてありがとう」
との有難い言葉を頂戴したわけですが。

 

この商品の企画構成、集客の仕組みからマネタイズに至る
一連のプロセスに久々に感動し、
思わずキーボードを叩いております。

 

今回、私が乗ったこの商品の企画は
私も1度直接学ばせて頂いたこともある
起業家の方が立ち上げたものなのですが、

 

まず、感動したのはこの企画そのものでした。
父の日だけではなく、母の日も企画されていたのですが、
それはそれは本当に素晴らしいものでした。

 

昨年までの父の日、母の日のプレゼントは
カミさん任せの他力本願なものだった私も
今年に限っては自ら企画に便乗してプレゼントした次第です。

 

で、どういう所に感動したかと言うと、、、
企画力、拡散、アップセル、この3つのポイントがあります。

 

1.企画力

 

何をおいてもこの企画力ですね。
人を感動させるということはこういうことか、
と改めて企画力の大切さを知らされました。

 

いくら集客力があったとしても
コンテンツそのものに魅力がなければ
せっかく集めたお客様はその場限りの
一過性のものになってしまいます。

 

しかし、コンテンツ力【だけ】でも足りないのでは?
と考えさせられるものでした。

 

昨今ではブログ1つとっても
SEOでは外部リンクを張リまくるなどの
外部対策に重きを置くよりも
しっかりとしたコンテンツを書き連ねることの方が
重要視されてきておりますが、

 

まさに、そんな当たり前のことを
まざまざと見せつけれらたという思いがしました。

 

2.拡散

 

次に、この素晴らしい企画を拡散する仕組みです。
それこそ集客力もあり、力のある起業家さんが
告知して広めていたわけですが、

 

それにプラスして放っておいても拡散される仕組みが
出来上がっていたのですね。

 

具体的に言うと、SNSの活用です。

 

今回の企画のページをみて
『素晴らしい!』と思ったなら
ツイッター、フェイスブックなど
その他のあらゆる媒体を通して広めてください、
というものだったのですね。

 

もちろん、この単純なし仕組みそのものは
今までもありましたし、
見よう見まねで誰もが出来ることかもしれません。

 

しかしながら、私が素晴らしいと思ったのは
・誰もが感動するような企画力
・父の日、母の日といったイベントのタイミング
・拡散しやすい仕組み
こういったところにあります。

 

お正月でもなければ
入学式や卒業式でもない。
ましてやお誕生日でもないわけですね。

 

万人に必ず持つ『親』という存在。
もしかすると、お亡くなりになられているかもしれませんが、
親に感謝する気持ちというものは
誰もが心に秘めているものですよね。

 

この気持ちを素直に表現させてくれる
『きっかけ』を周りの方々と共有できる
そんな素晴らしさを感じました。

 

3.アップセル

 

どんなに素晴らしい聞かうであっても
ビジネスとして取り組む以上
成果を上げなければなりません。

 

今回の企画には当然のことながら
ビジネス上のマネタイズ戦略も
しっかりと盛り込まれておりました。

 

具体的には『論より証拠』ということで
父の日には間に合いませんが、
もし、企画そのものが続行中でありましたら
下記にリンクを張っておきますので
ぜひ、ご登録頂けたらと思います。
(企画が終了していたらごめんなさい。)

 

ご登録いただいた所で私には何の利益にもなりませんが、
お父様に感謝の気持ちを伝えることはもとより
今回の一連の仕組みを肌で感じて頂けると
これほどの学びはないのかなとと思った次第です。

 

あまり、他の企画を無償で紹介するようなことはしないのですが
ぜひとも肌感覚で味わって頂きたいと思うと共に
この感動を書き残しておきたいと思っての今回の記事となります。

 

もし、登録可能であれば(申込み可能であれば)
下記に紹介するページはもとより
登録後に展開されるあらゆるプロセスの1つ1つを
ぜひ、ストックしておいてくださいね。

 
ということで、まだ企画が続行中なら
ページを見るだけでも感動しますのでどうぞ!
⇒ 『父の日』企画

 
ちなみに母の日はこんな企画でした。

⇒ 『母の日』企画

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ