集客ー見込み客の集め方

今回からは装いも新たに
集客(顧客の獲得)についてお話させて頂きます。

 

まず、簡単な言葉の定義についてですが・・・

 

顧客・・・すでに取引している方
見込み客・・・未だ取引が出来ていないが
顧客となりえる可能性の高い方

 

と、ざっくりこんな感じでご理解ください。
まー当たり前と言えば当たり前なのですが
見込み客を顧客と履き違えたりすることも
たまーにありますので。

 

で、本題ですが。
最終的に顧客を獲得していくためには
顧客となり得る見込みのあるお客様を
(この段階では取引していないので
厳密にはお客様ではないのですが。)
集めなければなりません。

 

つまり、相手の情報を獲得し、
この後に信頼構築をしていくための
チャンスを獲得しなければならないということです。

 

その為に必要なのが
『無料オファー』
なのです。

 

無料オファーのお話はこれまで何度もしてきているので
ご理解して頂いていると思いますが
改めて簡単に説明しておきますと、

 

見込み客の情報を獲得するために
見込み客が「知りたい情報」「欲しい情報」などを
無料で提供し、その代わりとして
見込み客の情報(メールアドレスやお名前など)を
頂くことを言います。

 

この時の無料オファーは提供するものは
・レポート
・音声コンテンツ
・DVD
など、何でもOKです。

 

ポイントは、その無料コンテンツを受け取った見込み客が
素晴らしい!
すごい!
もっと深く聞きたい!
などなど
このようにあなたに対して『価値』を感じるような
ものに仕上げなければならないということです。

 

無料で提供するものだからと言って
それなりのもの
手を抜いた(?)ような質の低いもの
を渡してしまっては見込み客の期待を大きく裏切る事になり
結果、その後の信頼構築、そして、セールスというプロセスは
上手くいく可能性が著しく低くなると言わざるを得ません。

 

無料と言えど、提供するコンテンツに関しては
全力で仕上げるべきですし、
その質が高ければ高いほど

 

「無料でこれだけのものを提供できるのだから
有料で販売されているものはどれだけすごいのだろう」

 

といった感じであなたの提供する情報に
大きな『価値』を感じてくれるようになります。

 

この状態を見込み客の獲得の段階で出来ていると
その後の信頼関係構築ステップは
スムーズに事が運びますし、

 

結果、バックエンドのセールスも
成約しやすくなるというわけですね。

 

ということで見込み客を集めるためには
無料オファー(無料でコンテンツ提供すること)
で見込み客の情報を集めましょうということ。

 

そして、その時の提供する無料コンテンツは
全力で仕上げ、見込み客にとって
知りたいもの、欲しいものとなっていることは
当然のことととして、その質が高いものと
なっていなければいけないということですね。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ