セールスメッセージの作り方⑥

今までのセールスメッセージの作り方を
愚直に進めていただいたならば

 

・見込み客に受け入れてもらうべき価値観
・商品やサービスを購入することで起こるリスク

 

が揃っていることと思います。
次にやって欲しいことは
『捨てる』ということです。

 

捨てる

 

どういうことかと言うと、
これから見込み客に受け入れてもらうべき価値観を
補足していくがためにメッセージを考えるわけですが
そもそもとしてこの受け入れてもらうべき価値観を
補足するような内容ではないものには用がないということです。

 

そういった価値観を補足する内容でないものを
ここで一旦捨てましょう。
あくまでも見込み客に受け入れてもらうべきは
価値観であるということを再認識してください。

 

で、今、手元に残っているものは
見込み客に受け入れてもらうべき価値観と
この価値観を補足するような内容だけになっているはずです。

 

ここで次の段階に入ります。

 

分ける

 

次に何をするかと言うと
『分ける』です。

 

価値観を補足する内容となっているものを
グループ分けするのですね。

 

例えば、ダイエット食品に関することであれば
・食事系
・運動系
・生活習慣系
などといった感じでグループ分けするのです。

 

このグループ分けはあなたの販売する商品やサービス
にも寄りますが、概ね3~7個くらいのグループで
良いでしょう。

 

まとめる

 

さ~て、出来ましたか?
では、最後になりますが3~7個くらいのグループ
に分けたものを1つずつストーリーになるように
まとめてください。

 

見込み客が受け入れるべき価値観を
受け入れてもらいやすくするために
内容的に似通ったものを整理する
といったイメージでOKです。

 

例えば先の話で言うと、
食事系のグループであれば
・食べるもの
・食べ方
・食べる時間帯
などなど色々出ているかと思うのですが
(あくまでも推測ですが)

 

それらをどのような順番で
どのように話をすれば伝わりやすいのか
ということを考えるわけですね。

 

ここまででようやく
見込み客が受け入れるべき価値観があって
この価値観を補足するグループが出来ていて
それぞれが纏められている
といった状態が出来上がります。

 

だんだんとセールスメーッセージの
骨格が出来たきたイメージでしょうか。

 

ということで
この後は肉付け作業ですが
長くなりましたので次回にということで。
それまでに『捨てる』『分ける』『まとめる』
をしっかりと進めておきましょう。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ