売れない商品の集客方法は・・・

集客するということは
前提として売りたい商品やサービスがあるから
その販売を増大させるがために集客をしたい
ということになるわけですが。

 

そもそもとして売れない商品、
売れない商品の場合
どのような集客方法を取れば良いのでしょうか?

 

結論を申し上げますと、
売れない商品やサービスの
集客方法はありません。

 

少し言葉が過ぎましたね。

 

分かり易く申し上げますと、
売れない商品多サービスを
売るために集客をしても
意味がありませんということです。

 

付け加えておくと
集客のスタート地点は
見込み客を集めることにあるわけですが、
見込み客を集めることそのものが困難になります。

 

なので、今回の集客というのは
あくまでも人を集めるだけと
いう概念にはなりますが。

 

集客する【だけ】なら
色々な方法がありますし、
集客できたという結果は残すことはできるでしょう。

 

しかしながら、集客したところで
売れなければ意味がないですよね。

 

男性専用の商品を売っているのに
情勢を集めても仕方がないですし、
低年齢層向けの商品を取り扱っているのに
ご老人を集めても仕方があにわけです。

 

まーお孫さん向けに・・・
という視点が利く範囲であれば
その限りではないですが。

 

なので、あなたが売ろうとしている
商品やサービスに売れないのであれば
集客する方法を考える前に
売れる商品やサービスに転換することを
考えねばなりません。

 

では、売れない商品とは
どういったもののことを言うのでしょうか?

 

売れない商品には2パターンあります。
①売れていない商品
②言葉通り売れない商品

 

①の売れていない商品というのは
本来売れる商品なので
売れるように改善を図る価値があると言えます。

 

一方、②の言葉通り売れない商品というのは
そもそも売れる要素のない商品だということで
早急に見切りを付けて取り扱う商品やサービスの
転換を図る必要があります。

 

売れる要素のない商品やサービスに
時間とお金、労力を費やすのは
無駄以外の何者でもないですからね。

 

ということで
商品やサービスを売るために
集客方法を色々と考えると思いますが、

 

あまり思わしくない結果しか出ないのであれば
一度、商品やサービスのことを
振り返って考えて見るべきですね。

 

「この商品は売れる要素があるのか?」と。

 

LP


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ