ビジネスで大事は戦術ではなく戦略

前回までの数回に渡って
ホームページの成約率を上げる方法を
お話させていただきました。

 

そして、ホームページの成約率を
上げることが出来れば
ここでようやくアクセスを集めていくわけですが。

 

その前にビジネスについて少し
お話させて頂こうと思います。
“成約率を上げる”とか
“アクセスを集める”とか
これらはビジネス上の戦術です。

 

しかし、大事なのは戦術ではなく
戦略なのですね。

 

この戦術と戦略ををごちゃごちゃにして
理解している方が多い印象なので
ここで整理しておきたいと思います。

 

テニスというスポーツで例えると、
戦術とはラリーをする技術であったり
ボレー、スマッシュという技術を磨くことです。

 

もっと言えば、テニスをするために必要な
ラケットを購入することも戦術といえるでしょう。

 

一方、テニスをする上での戦略とは
長丁場を戦うための体力強化であったり
相手に勝つためにはどこを攻めていくか
という試合の進め方であったりします。
つまり、戦術とは目に見える部分で
目的を達成するために何を利用するか
というような部分であり、

 

戦略とは外からはあまり見えない部分で
目的を達成するためにどのルートを辿るか
といった部分であります。
そして、ビジネスで大事なのは
戦術ではなく、戦略だと。

 

これは、1つ1つの商品にも同じことが言え、
商品やサービスを販売する上で
戦術と戦略があり、大事なのは戦略なわけです。

 

つまり、
誰に何を売るのか?
誰にどんなベネフィットを提供するのか?
という部分が重要なわけですね。

 

これをコンセプトとも言うわけですが。

 

ということで商品を販売する上でも
戦略が重要であることを頭に入れておきましょう。

 

次回はこの戦略について
もう少し掘り下げて考えてみたいと思います。

 

LP


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ