優れた集客方法① Facebookページ

視点を変えた場所から見込み客を集め、
その見込み客にマッチしたアプローチ、
要はカスタマイズされたアプローチで
見込み客の信頼を勝ち取りながら
顧客化していく。

さらにはロイヤルカスタマー化するべく
WIN-WINが成立するような
商品やサービスをどんどんセールスしていきましょう
というお話を前回させて頂いたわけですが。

今回はこの方法論の中の1つをご紹介したいと思います。

先の方法を展開していくにあたって
先ずやるべきは『視点を変えた場所』になるわけですが。

今回お話する方法では
Facebook(ページ)を利用します。

個人の名前でメディアを作るのならFacebookを
メディア名で作っていくならFacebookページを
利用するのですね。

基本的には視点を変えた市場(自分で作ったメディア)で
見込み客を集めていくということです。

なぜゆえにFacebook(ページ)を使うのか?
ということですが、その大きな要因としては

『拡散機能が確立されている』

ということがあります。
つまり、見込み客を集めやすいと。

では、どうすれば拡散されるのでしょうか?
それは、あなたもご存知の通り
『シェア』されることが重要なのですね。

『いいね』では駄目です。
『シェア』をされることが重要なのです。

『いいね』と『シェア』の違いについては
趣旨と外れてしまうので分からない方は
ググってくださいね。
ここでは割愛させて頂きます。

ということで、あなたがやるべきは
『シェア』を狙った投稿をするということです。

もちろん、あなたが作ったメディアに合ったもの
でなければいけませんが、そのような投稿で、
且つ、『シェア』を狙っていくということですね。

もちろん、あなたが初めにリーチ出来る数が
多ければ多いほど、その拡散力は比例して
大きくなっていくのは言うまでもありません。

『初期リーチ数』X『シェア数』

これが拡散力の源泉となるわけです。
ただし!

ここで1つだけ抑えておきたい重要なことがあります。
それは・・・

『価値の高いコンテンツを提供する』

ということです。

いくら初期リーチ数を増やしても
いくら『シェア』される投稿をしても
あなたが作ったメディアに来てくれた
見込み客がそこに価値を感じなければ
顧客になってくれることはありません。

視点を変えた場所に来た価値を
感じて頂けるようなコンテンツを
しっかりと提供することが大事です。

先ず持って大事は質の高い価値を
提供する場を整えること。
それから、『初期リーチ数』X『シェア数』
の通り、各々を増やす施策を打っていくことで
優れた集客方法のフレームが完成するというわけです。

しかし、初期リーチ数を増やすと言っても
コツコツお友達を増やして行くのでは
時間も掛かるし、労力が見合わない・・・
なんて不安をお持ちかもしれません。

そこで、次回は『初期リーチ数』を増やす方法について
お話させて頂きます。
どうぞお楽しみに!

 


『集』
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ