集客の王道?

時代に即して集客に対する王道と
呼ばれるものが出てきます。例えば、
・SNSを使った集客をしましょう
・ポータルサイトを使って集客をしましょう
・プロダクトローンチを使って集客をしましょう
などなどこれらは王道と呼ばれるがゆえに
みんなが取り組んだりするわけですが。

たくさんの方が取り組むがゆえに
飽和することになりますし、
飽和してしまえば集客方法としては
使えない、価値が低いということになります。

だからこそ一度疑って欲しいんですね。
「これって本当に王道なの?」と。

これはあまり良い例ではないですが
核戦争が起こったとしますね。

街には避難用の核シェルターがいくつか装備されてます。
核を積んだ敵の爆撃機が飛んでくると
当然のことながら近くの核シェルターへ
避難することになるわけですが、

周りの皆が避難しているからと言って
定員のある核シェルターにそれ以上の人が
集中したら・・・

当然のことながら核シェルターの中に
入りきらないわけですから
「我も我も」といている間に
みんな放射能を浴びてしまうか、

もしくは定員に外れた方のみが
外に放り出されてしまうかしかありません。

まさに『北斗の拳』でいうところの
『トキ』状態ですね。

まー方々を回ったあげくに辿り着いたのが
定員間近状態で『トキ』だけが犠牲になった
ということなのですが。

とにもかくにも
周りのみんながやっているからと言って
何の疑いもなしに同じビジネスの手法に
乗り掛かるのはどうかということでね。

核シェルターの話なら
みんなと違う“空いている”ところを
探す努力をするのにも関わらず

ことビジネスになると
このことが見えなくなり、
周りがやっているから・・・
儲かってそうだから・・・
集客出来そうだから・・・
と安易に行動に移してしまいがちです。

プロダクトローンチになんて良い例でしょう。
1オプトの報酬がどんどん上昇しています。

以前なら1オプトあたり300~500円くらいだったものが
今では600~800円くらいは当たり前。
1件1000円なんてものもあるくらいです。

ここまで集客コストが上がってしまうと
よほど過去に実績のある方や認知度の高い方、
そして、資本力のある方でないと
勝負することすらままならないということになります。

要はビジネスで稼ぐために集客をするわけですから
費用対効果の見合わない集客方法は
当然のことながら見直す必要があるわけで、

このことから考えると
上手く行っている集客方法はそのまま続ければ良いですし
上手く行っていないのであれば
その集客方法は見直す必要がありますよねってことです。

たとえそれが王道と呼ばれるものであったとしてもです。

ということで、時代と共に環境も変わりゆくものなので
その時その時に最適な集客方法を選択していくことは
とても重要な要素となります。

環境の変化に気付かないままでいると
そのうち費用対効果の見合わない集客方法に
頼らざるを得ない体質になってしまいます。

ビジネスの施策は時代に即した
戦略を取っていく必要があり、
その為にも常にアップデートを
していかないといけないというわけです。

 

『集』
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ