成功するために潰すべき失敗条件②

前回は成功するために潰すべき失敗条件①として
『モチベーションを保つ?』
というお話をさせて頂きました。

モチベーションがどうのこうのと
言っているような状態でが話になりませんよと。

仮にそのような状態が垣間見れるのであれば
行動せざるを得ない環境を自ら作りましょう
というお話でした。

で、今回は引き続き
成功するために潰すべき失敗条件を上げていきます。

②群れるな!

この話は以前に
『集客したいのであれば「群れるな!」』
という記事の中で群れることの不要な部分、
もっと言えば粗悪な部分のお話を
チラッとさせて頂きました。

まー詳しくは自己啓発本の
『群れるな!』
を読んで頂ければ分かるかと思います。

要は群れることで非生産的な時間を過すことの
愚を理解するべきだということです。

・友達を大切にする
・協調性を大事にする
・仲間と大切な時間を共にする
など

“群れる”とはこのような言葉に
置き換えることが出来るのですね。

これを見聞きすると反射的に
「そんなことない!」
「生きる上で友達や仲間は大切だ!」
という言葉が聞こえてきそうですが。

もちろん友達や仲間は大切です。
自分を成長させてくれるのであれば。

自分のことを成長させてくれない、
さもすれば足を引っ張るような方は
果たして友と言えるのか?
仲間と言えるのか?
ということから考えて下さい。

違いますよね。
共に成長できる間柄であるからこそ
友達であり、仲間であるはずです。

もちろん、決して成長せずとも
一緒にいて楽しいから友達であり、
仲間であるという考え方もあるでしょう。

しかし!!!

そこで1つ考えて頂きたいことがあります。
それは・・・

『時間は有限である』ということです。

無限であればそれこそ何をやっても構いません。
自身の欲求のままに生きるのも良いでしょう。

しかしながらそうではないですよね。
1日は24時間。
1年は365日。
万人が平等に与えられたものです。

どんなにやりたいこと、
やらなければいけないことがあっても
この限られた時間の中で
“何を優先するか”を決めねばならないわけです。

そう考えた場合に“群れる”ことは
最優先事項ですか?ということですね。
自問自答するべきことかと。

そして、自身を成長させてくれるような
本当の友達、本当の仲間というものは
あなたの成長を阻害するようなことを
強いることはしません。
群れることを強制しないのです。

だからこそ“群れる”ことでその場限りの
幸せを優先するような無駄な時間の使い方は
避けるべきだということですね。

統計元:国税庁 平成24年 民間給与実態統計調査結果では
年収1000万円以上ある方は6%以下です。
年収2000万円以上になると0.6%になります。

つまり、仮に年収1000万円で区切った場合
それ以下の実に約94%が
大多数であるということです。

これが何を意味するのか?

世の大半の価値観と等しくしていると
年収1000万円以上の6%には
入ることが出来ないということなのですね。

言い方を変えると、
世の大半の考えや価値観に振り回されていると
成功者になることはおぼつかない
ということです。

だからこそ、繰り返しになりますが
“群れる”ことでその場限りの
幸せを優先するような無駄な時間の使い方は
避けるべきですし、『群れるな!』を
頭に入れておくべきなのです。

ただ、補足しておくと・・・

何でもかんでも群れるな!ということではなく、
自身を成長させてくれるようなコミュニティであれば
それは社会的にも存在価値のあるので
当然のことながらそのような“群れ”には
積極的に参加するべきであることは
言うまでもありません。

決して『群れる』=『駄目』ではないのです。

 


『集』
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ