成功するために潰すべき失敗条件①

前回に集中力を持続させるためにも
モチベーションを高く保ちましょう
というお話をさせて頂いたわけですが。モチベーションという言葉が出たので
今回からは少し集客という部分とは離れますが
『成功するために潰すべき失敗条件』
ということで数回に分けてお話しようと思います。人は皆、何らかの形で成功を収めたい
と思っているわけですが、
成功を収めるためにはその前提となる条件を
インストールしなければなりません。ただ、その前に失敗の前提条件となるものを
全て潰しておかなければいけないということです。

大半の方はここの部分が抜け落ちていて
今の駄目駄目な自分を変えることなく、
成功するためのテクニックを追いかけます。

しかし、それでは成功はおぼつかないのは
言うまでもありません。
基礎がしっかりしていない土地に
立派な家を建てたとしても
すぐに家が傾いたりしてしまいますよね。

そういうことです。

ということで成功を収めるために
まずもって取り払っておかねばならない
失敗条件となるものを1つずつお話させて頂きますね。

①モチベーションを保つ?

前回にもモチベーションを高く保ちましょう
というお話をしたわけですが、
そもそもモチベーションが
高いから~とか
低いから~とか
というような次元で話を展開されている時点で
お話にならないということを理解する必要があります。

プロ意識の欠如ですよね。
モチベーションがどうのこうのと言っている時点で
プロではないのです。

仮にモチベーションがダダ下がりすることが
しょっちゅうあるだとか

ちょっとした環境の変化で
モチベーションが右往左往、乱降下する
ということであれば
まずはそこの部分を徹底的に直さねばなりません。

基本的なマインドセットですね。

では、どうやってそこの部分を改善していくか?
ということなのですが。

この答えは非常にシンプルで
自分のビジネスの中に責任が伴う環境を
強制的に作ってしまえばよいのです。

・お客さんを作る
・コンサルを付ける
・JVでビジネスを進める
など

このような形態を作っていくことで
モチベーションが~
と言っていられない状況ができます。

お金を頂く以上お客さんに
迷惑をかけられませんし、
そもそも結果を残せなかったら
お金を頂けないわけですから
やらざるを得ません。

また、コンサルを付けて自らを監視してもらう
というのも効果があるでしょう。
(私はやっていませんが 笑)

以前に知り合ったコンサルタントの方は
自分曰く「目茶苦茶しょぼいコンサルに
お金を払って自分の行動管理をしてもらっている」
とおっしゃってました。

時間当たり○○万円のフィーを取るような
凄腕のコンサルタントでさえも
自らを強制的に行動せざるを得ない状況を
お金を払ってまで作り出しているわけですね。

そして、ビジネスパートナーと一緒になって
ビジネスを進めることで手を抜くことは
そのまま相手に迷惑をかけることに繋がるわけですから
これもモチベーションの維持に効果があります。

要は人は適度な緊張感を持たないと
動かない性質のものだということを
しっかりと理解して、

モチベーションがどうのこうのという以前に
半強制的に動かざるを得ない状況を
作ることが大事であるということです。

ということで
成功するために潰すべき失敗条件の1つを
お話させて頂きました。

次回からもどんどんピックアップしていきます。

『集』
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ