ライティング(文章力)を上達させる3つのポイント(その3)

ライティング(文章力)を上達させるポイントとして
前回、①文章に触れまくる。
前々回、②文章の構成を理解する。
と2つのポイントを上げさせて頂きました。

今回は最後の3つ目です。

③文章を書きまくる。

あえて“書きまくる”と書いたわけですが。
(①文章に触れまくる。の時と同じです 笑)

とにかく1にも2にも書きまくることこそが
ライティング(文章力)上達の早道です。

あなたは価値ある情報をお届けすることで
集客に結び付けているわけですよね。

そして、価値ある情報をお届けするためには
文章は必須であるはずです。

これはコンテンツが音声であろうと
動画であろうとです。

それらをお届けする段においては
必ず文章を使う必要があるわけですね。

であるなら、答えは簡単です。
文章力が有るとか無いとか
どうのこうのと言っている暇があれば
とにかく1つでも2つでも多くの記事を書きましょう。

それこそ数稽古です。

こう言ってしまうと価値ある情報とは
捉えられにくくなるのですが、
結局のところ、どんなスキルであっても
稽古、練習は必須です。

天才で無い限り、学んだだけで
すぐ実践に生かすことが出来、
失敗もせず成果を上げることができるなんてことは
あるはずもないのですね。

仮にあったとしても
それは偶然的に成果に結びついただけであって
一過性のものに過ぎず持続することは無いのです。

だからこそ稽古、練習が必要なんですね。

日々価値ある情報をお届けるために、
日々価値ある情報をインプットしているはずです。

あとは、そのインプットした情報を
アウトプットするだけです。

そして、そのアウトプットこそが
ライティング(文章力)を上達させるための
数稽古となるのです。

 

 

 


『集』
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ