ライティング(文章力)を上達させる3つのポイント(その1)

前回にメッセージをお届けするに当たって
避けることが出来ないのがライティング(文章力)である
ということをお伝えしました。

文章をもって相手にメッセージを伝える時はもちろん、
音声や動画を使う時でさえライティング(文章力)は
必ず使わなければなりません。

それゆえにライティング(文章力)は必要ですよと。

では、どうすればライティング(文章力)を
上達させることができるのでしょか?

ポイント3つ。

①文章に触れまくる。

あえて“触れまくる”と書いたわけですが。

とにかくあらゆる文章に触れる必要があります。
以前にサラリーマンの本を読む数量の調査なるものを
テレビで見たことがあります。

その結果は平均して月に1~2冊だったと記憶しております。

この結果をあなたはどのように感じるでしょうか?
本を読む方というのは、それこそ1週間に1~2冊。
多い方は1~2日で1冊の本に目を通します。

私もまだまだ読書量は少ないとは言え
月に3~5冊ほどのビジネス書に目を通しております。

先の調査の対象には当然のことながら
そういった本をたくさん読まれている方も含まれるわけで、
このことから判断するに大半の読む習慣の無い方は
恐らくほとんど本を読んでいない、
さもすれば1年の間に1冊も読まないという方も。

何を言いたいのかと言うと・・・

とにかくたくさんの文章に触れましょうということです。
ビジネス書は当然のことながら
ブログ記事であったり、メルマガであったり。

その他にもニュースサイト系の文章や
SNSの中で引き込まれるなーと思うような文章を
見つけたら、その方の文章を読みましょう。

たくさんの文章に触れることで
読みやすい文章の書き方であったり、
その論理展開を学ぶことができます。

文章を使ってメッセージをお届けすることを
仕事としているならばあらゆる文章に触れることは
当然のこととして積極的に取り組むべきですね。

私からもメルマガの方からは
『お勧めするビジネス書』
ということでたまにコンテンツを提供しています。

コンテンツの内容としては
どのような内容の本か?
どのような方が読むべき本か?
その本のキモとなる部分はどこか?
などをお伝えしています。

興味があるようでしたら
私のメルマガに登録しておいてくださいね。

ごくごくたまーに紹介しています。(笑)
⇒ メルマガ登録

ということでメッセージをお届けするにあたっては
ライティング(文章力)というものは必要不可欠です。

そして、ライティング(文章力)を上達させたいのであれば
まずはたくさんの文章に触れることを意識してください。
よほどの生まれ持ったセンスでも無い限り
避けては通れません。

長くなりましたのでライティング(文章力)を
上達させるポイントの2つ目は次回にということで。

 

 

 


『集』
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ