インターネットを使って集客する3つのステップ(後編)

インターネット使って集客する為には

①オファーをする。
②サイトを作る。
③アクセスを流す。

この3つのステップを踏むことで
効率的に、且つ、効果的に集客することができます。

前回はこの中の①オファーをするということについて
お話させていただきました。

今回はその続きです。

②サイトを作る。

オファーが決まれば、それを提示するサイトを
作る必要があります。

見込み客のリスト(こちらから連絡を取るための情報)
を取るためのランディングページ(LP)と呼ばれる
サイトのことですね。

サイトを作成する時に抑えておきたいポイントは
・強烈なオファーの提示がしっかりと伝わること
・オファーに応じるか否かの二者択一にすること
・オファーに応じる決定をした時の行動方法を
明確にしておくこと
この3つにあります。

この他にもサイト構成に関するノウハウはたくさんありますが、
基本的にはこの3つのポイントを押さえておけば
それなりのサイト構成に仕上がります。

この抑えるべきポイントから分かることは
結局のところオファーが重要であるということです。

断ることが出来ない強烈なオファーを作ることさえ出来れば
サイトの構成がどうのうこうのというのは
ちょっとした後押しが大きく出来るかどうかである
ということに過ぎないというわけですね。

とにもかくにも見込み客のリストを取る為には
サイトを作成する必要があるわけですから
先のポイントを押さえて作成することを意識してください。

③アクセスを流す。

サイトが完成すればあとはアクセスを流すだけです。
有料の媒体、無料の媒体と色々ありますが、
時間とコストのバランスを考えながら最適な方法で
アクセスを流しましょう。

媒体の一例を上げておきますと

(有料)
・PPC広告
・メルマガ広告
・その他あらゆる広告媒体
など

(無料)
・ブログ
・メルマガ
・ユーチューブ
・その他各種SNS
など

これらの媒体を通してアクセスを流すのですね。

最終的には質の良い顧客と繋がることが目的で、
その為にも質の悪い見込み客であったり、顧客を
切っていく必要があるわけですが、

とは言え、そのスタート段階にある見込み客集めにおいては
とにかく数を集めなければなりません。
その為にも大量のアクセスを流すことが重要になるというわけです。

実のところ大量のアクセスを流す前に
やるべきことはあるのですが
今回の話とは趣旨がずれてしまうので
また別の機会にということにします。

ということでインターネットを使って
集客するための3つのステップ

①オファーをする。
②サイトを作る。
③アクセスを流す。

をしっかりと覚えておいてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ