リアル対面で印象を良くする3つのポイント

リアルで対面することのメリットは
以前にお伝えした通りですが、

⇒ リアルの集客も悪くない
⇒ ネットを介したリアル集客の方法

その効果を最大限引き上げるためにも
相手の方に良い印象を持ってもらうことは
必要不可欠です。

では、どうすれば相手の方に良い印象を
持ってもらうことが出来るのでしょうか?

ポイントは3つです。

①身だしなみ

なんだかんだと言っても
人は他人を見かけで判断します。

服装が乱れていたり
髪の毛がボサボサであったり
無精ひげを生やしていたり

このような感じの方に
良い印象を持つ人は少ないでしょう。

稀にそんな方が好きであるというような
特異な方もいるかもしれませんが、
そのような特異な方をターゲットとしているのでないなら
確率的にもそんな宜しくない印象を持たれてしまう
リスクは避けるべきですよね。

だからこそ外見を良くして
お金を支払うに値する身なりにする必要があります。

何もブランド物を装わないといけないと
言っているわけではありません。

見た目に清潔な印象である必要があるということです。
また、身に付けるものも「質」の良いものであれば
高いものでなくても良い印象を持たれやすいです。

ここの所はしっかりと意識するべきですね。
自分が思っている以上に他人は見ているものです。

②笑顔

笑顔は笑顔を誘います。
自分が相手の方に笑顔で接することで
相手の方も笑顔になってくれやすくなります。

笑顔になることで心が開かれますし、
自然と相手のニーズを引き出しやすくなります。

カーネギー氏の『人を動かす』の中の一節だったかと思いますが
次のような話があります。

ある電車内の中の状況で、誰も一言も話さず
重い空気の中に赤ちゃんを抱いたお母さんが
入ってきたと。

その親子連れはその社内の中で、より一層ムッとした
表情を浮かべている紳士の横に座ったのです。

すると、暫くすると笑顔を振りまいている赤ちゃんを
横にいるムッとした表情をしていた紳士の顔が
次第に笑顔になっていき、

ほどなく笑顔で赤ちゃんとそのお母さんに
声を掛けたのですね。

「可愛いね。」
「いくつ?」
などなど

それをきっかけに社内の雰囲気が一変し
それまでの重い空気からは解放され、
心地の良い空気感に変わったというのですね。

この笑顔の会話に釣られ、周りの方も口々に
同じようにこの親子に声を掛けたと。

このような感じの話だったかと記憶しておりますが
笑顔とはそれだけパワーのある
相手の心を解放する有効な手段の1つであるということです。

③相手の話を聞く

人は何に関心持っているかと言うと
『自分』に1番の関心を持っているのです。

自分の話を聞いてくれる人
自分のことに関心を持ってくれる人
に対して行為を抱くものなのですね。

セールスをする際にはよく
売る前にまず相手のニーズを引き出せ
というようなことを言われますが

まさしく相手の話を聞くということは
ニーズを引き出すということと共に
相手に自分に対する好意を抱いてもらう
ということにも繋がるわけです。

では、相手の話を聞く為には
どうすれば良いのでしょうか?

それは、質問するのです。

どんなビジネスをされているのですか?
どういう思いでそのビジネスをされているのですか?
どのくらいそのビジネスをされているのですか?
など

相手が自分から進んで話をしてくれるように
質問を投げかけていきます。

この時に気を付けおくべきことは
・この後セールスに繋がるような話題にすること
・相手が話していて楽しいと感じるような内容にすること
を中心にすることでスムーズに話を聞き出せます。

以上3つのポイント
①身だしなみ
②笑顔
③相手の話を聞く
を意識することで相手の方に良い印象を
持ってもらうことが出来るというわけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ