リアルの集客も悪くない

前回、『インターネットを使って集客する3つ理由』
というお話をさせて頂き、いかにインターネットを
活用して集客することが簡単で、且つ、安価で
取り組むことが出来るかということをお伝えしました。

が、

何もインターネット集客が万能で
それ以外の集客方法は必要ない!
と言っているわけではありません。

そもそも集客とは
「この方法が絶対正しい!」
なんてことはなく、時代と共に
利用する媒体であるとか、手法は
移り変わっていくものです。

よくこんな言葉を耳にする(した)と思います。
mixiで集客しましょう!
twitterでフォロアーを集めるのは超簡単!
facebookはこれからの集客ツールとして欠かせない!
・・・

これらの言葉は決して間違ってはおりませんが
よく勘違いして拡大解釈されがたちなのが
「○○でしか集客できない。」
「○○があれば集客に苦労することはない。」
という勘違いですね。

先にも申しましたとおり、集客の方法は
時代と共に利用する媒体であるとか、手法は
移り変わっていくもので決して万能な方法などないのです。

私は時間を最大に効率化するためにも
WEBを使った集客を推奨しているわけですが、
そうは言いながらもリアルでの集客にも余念はありません。

異業種交流会に参加したり、
セミナーに参加したり。
その場でお会いした方とその後コンタクトをとって
集客に結び付けていく
というようなこともしております。

また、ネットを利用しつつ何度かネット上で
コンタクトを取ってから最終的にリアルで会って・・・
ということも。

リアルで対面しておくことの最大にメリットは
客層が良くなるということです。

当然ですよね。自身でリアルで対面しているわけですから
会って印象の悪い方や胡散臭そうな方は
そもそも見込み客としてのリストから外せば良いのです。

また、自身で選択できるという以前に
リアルで会うということが決まった段階で
顧客層としては一定の水準を満たします。

なぜなら面が割れるわけですから
普通に考えると下手なことはできないですよね。

ピンポイントでリアル集客もアリ!
ということも覚えておいて頂くと
集客の幅が広がるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ