顧客維持のための具体的な4つの方法(その1)

顧客との関係性を維持するためにも
・満足してもらうこと
・追加の購入をおすすめすること
この2つが重要であることは
前回お話させて頂きました。

今回は具体的にどのような方法を用いて
顧客に満足してもらい、追加の購入をお勧めしていくか
ということについてお話させていただきます。

ポイントは4つあります。

1.継続してコンタクトを取るということ

初回の取引から2回目の取引に繋げる。
つまり、リピート購入して頂けるようにすることが
ビジネスを大きくしていく上では
とても重要になります。

なぜなら、初回取引に繋げるマーケティングコストに比べ、
リピート購入に至らしめるマーケティングコストの方が
遥かに低くて済むからです。

だからこそリピート率を高める仕組みを作っておくことは
新規顧客を永続的に増やして売上を上げていくことよりも
簡単で且つ、重要な要素となるわけです。

そして、2回目の購入に至らない。リピート購入に至らない
最大の原因は何かと言うと・・・

顧客に忘れられているからなんですね。

なので、2回目の購入に至らしめるためにも
顧客とは継続的にコンタクトを取っておく必要があるわけです。

例えば、乾電池が切れたとしましょう。
あなたはすぐに
「近所の○○電器店に行こう!」
とか、大型の電器店である
「□□電器に移行!」
とパッと思いつくはずです。

これと同じように顧客が
「△△のことを知りたい!」
「ⅩⅩが欲しい!」
「◎◎のことっだったら確か・・・」
と思ったときにあなたのことを
思い出してもらえるようにしておくということです。

基本的に「知りたい」「欲しい」などの欲求を
満たすが為の行動は顧客のタイミングで行われます。

当然のことながらあなたが何か商品を売りたいと
セールスを仕掛けたと同時に行動を起こすような、
わざわざタイミングをあなたに合わせるようなことは
しないわけです。

もちろん、あなたにも顧客が「知りたい」「欲しい」
などの欲求を満たす行動をいつ起こすかなんて事は
分かるはずもないわけで。

だからこそ、このタイミングが合致する確立を
上げる為にも繰り返し繰り返し継続的に
顧客とコンタクトを取っておく必要があるわけです。

次に2つ目のポイントですが・・・

長くなったので次回にということで。

サブコンテンツ

このページの先頭へ