コンテンツの魅力を最大限に引き上げる

提供するコンテンツは
見ていただくことで
聞いていただくことで
初めてその価値を感じて頂けるわけですが。

そもそもとして興味を持って頂かなければ
見ていただく事も、聞いて頂くことも
できませんよね。

要はコンテンツを提供する際に
そのコンテンツに興味を持って頂かないと
いけないわけです。

では、どうすれば提供しようとするコンテンツに
興味をもって頂く事が出来るのでしょうか?
それは・・・

タイトルです。

お客様がコンテンツを手にする前に
知りえる情報で真っ先に目の当たりにするのは
そのコンテンツのタイトルですよね。

お客様はそのタイトルから
どんな内容のコンテンツかを
自分なりにイメージするのです。

だからこそタイトルで興味を持って頂く
必要があるのですね。

例えば、
「1日わずか10分で簡単に稼げる方法」
「簡単コピペで月○○万円稼ぐ方法」
「半自動で半永久的に集客する方法」
などといった思考力の低い方がいかにも釣られそうな
タイトルってありますよね。

これもタイトルライティングの1つです。
ターゲットにそういった方々に的を置き、
まさしく簡単に稼ごうというような
コンテンツタイトルです。

例としてはあまり好ましくありませんでしたが
このようにタイトルをもってして
あなたがターゲットとする顧客層に響く
内容をイメージさせることで興味を惹きつけるわけです。

この辺のところもきっちりと意識して
タイトルを付けてみて下さい。

タイトルライティングに自身の無い方にお勧めの方法は
『パクル』ということです。

メールの件名
コンテンツのタイトル
広告の文章
レターのヘッドライン
など

他人の作成したものから
あなた自身が興味を惹かれたものを
ファイリングしておくといいですね。

まんまパクルのは宜しくないですが
興味を惹きつけるタイトルを考える際の
大きなヒントをくれるはずです。

ぜひ取り入れてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ