ブログ集客のキモ タイトルこそ集客のキモ編

頭前回の、『ブログ集客のキモ アイキャッチ編』でも
お伝えしたとおり、ブログのタイトルはとても重要です。

 

誰の
どんな問題を
解決するものか?
が分かるようなタイトルでしたね。

 

今回は、このタイトルの付け方について
もう少し掘り下げて行きたいと思います。

 

ブログタイトルの付け方1 誰に?どんな?

 

何度も言っているように、ブログタイトルは

誰の
どんな問題を
解決するものか?

が明確であればあるほど良いです。

 

ターゲットがあいあまいであったり
何でも解決できるような言い回しでは
読者の心を捉えることは出来ません。

 

誰にでも効くようなものは
自分には効かないと思われますし、

 

どんな問題でも解決できるような言い回しでは
自分の抱えている問題は解決できないと思うものだからです。

 

究極的は目の前の『あなたの抱えているこんな問題を
このような方法で解決します。』というピンポイントを
攻めた言い方をすることで初めて読者は
自分のこととして捉える様になるわけですね。

 

 

ブログタイトルの付け方2 具体的な数字を

 

たった1つの原則
~3つの法則
~7つの習慣
などなど

 

これらのように具体的な数字が入ることで
より信憑性が増します。

 

~3つの法則
なんて言われたら、その3つさえしっかりと頭に叩き込みさえすれば
パーフェクト!大丈夫!ってなりますよね。

 

また、年齢や期限、倍率など
これらも数字で表すことにより
訴求力が増します。

 

『~の3つの法則であなたの売り上げが3倍に!』
なんて2つの合わせ技を持って訴求されたら
かなり強く刺さりますよね。

 

そんな具体的に数字を使ったタイトルを意識してみましょう。

 

 

ブログタイトルの付け方3 感情移入

 

なんだかんだと言っても
人間は感情によって行動を起こします。

 

喜怒哀楽ですね。

 

喜んだり、
怒ったり、
哀しんだり、
楽しんだり。

 

これらに代表される感情の起伏を
起こさせるようなタイトルになっているかを
チェックしてみましょう。

 

感情を揺さぶる文章を
と言われてもすぐに出来るものではありません。

 

そんな場合はキーとなる言葉を意識することも
1つの手です。

 

その言葉1つで
色々なことを想像させてしまうような
インパクトのある言葉。

 

こういった言葉をタイトルの中に盛り込むだけで
劇的に変わるものです。

 

 

ということで、『ブログ集客のキモ タイトルこそ集客のキモ編』
をご紹介致しました。

 

ぜひ、ご参考にして下さい。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ