リピート性が低いとは?

繰今回は売れない商品を売る為の
3つの考えるべきポイントの中の2つ目、最後です。

 

 

リピート性が低い

 

 

ということについてお話させて頂きます。

 

 

以前にもお話させて頂きましたが、どんな商品やサービスであれ、リピート顧客はいずれどこかの段階で脱落していきます。

 

 

なので、どんなビジネスでも新規のお客さまを獲得し続ける必要があるのです。

 

 

しかしながら、このいずれ脱落するであろう顧客のリピートをいかにして長く保たせることができるか?
これを考えることで新規顧客獲得に対するコストよりも遥かにローコストで実現することが可能です。

 

 

そこでやるべきは関連商品(サービス)を取り扱うということなのですね。

 

 

関連商品が無ければ自社で関連商品を開発するか、もしくは、他社の関連商品を取り扱うということが必要になってきます。

 

 

では、関連商品をどのように発掘していくかですが。

 

 

それはお客さま目線と時間軸をもって必要とされる商品を考えていくということです。

 

 

購入した商品を
どのように使うのか?
どこで使うのか?
などを考えるといこと。

 

 

そして、購入した商品の前後で何を必要とするのかを考えるということです。

 

 

ということで、シンプルに纏まってしまったわけですが、今回はリピート性が低いの売れやすくする方法についてお話させて頂きました。

 

 

ご参考までに

 

 

 

集客マスターカレッジオプト画像記事に使用

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ