セルフイメージから考える商品コンセプト

前回はビジネスにおいては
戦略が大事であると申上げました。

 

そして、商品1つ1つにも戦略があり、
それをコンセプトというと。

 

とは言え、このコンセプトというものを
漠然とは理解しつつも
どのように考えれば良いか分からない
という方もおられます。

 

そこで、このコンセプトというものを
3つに分類して考えようと思います。

 

今回は、セルフイメージから考えてみましょう。

 

単刀直入に言いますと、、、
『あなたは自社のビジネスのことを
何業だと捉えていますか?』
ということです。

 

それが今回の答えでもあります。

 

例えば、その昔。
アメリカではあることがきっかけで
数々の鉄道会社が倒産の憂き目に合う
という事態が起こったそうです。

 

その理由は・・・

 

トラック輸送が生まれたからなんですね。
しかし、トラック輸送が生まれたことと
鉄道会社が瀕死の状態に陥ることと
どういった関係があるのでしょうか?

 

もう答えはお分かりですよね。
鉄道会社だって貨物の輸送はできたはずですし、
実際にしておりました。

 

なので、鉄道会社にも荷物を運ぶと言う
業態にはなんら抵抗がなかったはずです。
つまり、鉄道会社がトラック輸送をしても
何ら問題はなかったということですよね。

 

では、なぜゆえに鉄道会社は
トラック輸送を手掛けなかったのか?
ということですが。

 

これが、今回のポイントで
当時の鉄道会社は自社のことを
『鉄道業』と捉えていたからなんですね。

 

仮に、『鉄道業』と捉えるのではなく、
『陸上運搬業』として捉えていたら・・・
ということです。

 

要はお客様をどこへ連れて行くのか?
どのようにして差し上げるのか?
このセルフイメージを持つことが大事なのです。

 

セルフイメージこそがあなたのビジネスの
『価値観』を発見する元となり、
ひいては会社の資産を発見することに繋がるのですね。

 

あなたのビジネスは『○業』ですか?

 
集客マスターカレッジオプト画像記事に使用

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ