お客様の行動の障害となるものを排除する

あなたが作成したサイトの目的は
お客様に何がしかの行動を
求めるものになっているはずです。

注文をする
登録をする
電話をする
など

このような行動を起してもらう際に
重要なことの1つとして
その行動を起こすことに障害となりうるものを
排除するということがあります。

たとえば、お客様のご注文の決済に対して
特定のクレジットカードを利用しての決済のみを
用意していたとします。

このような場合、どのようなことが考えられるでしょうか?

クレジットカードを持たない方は決済できません。
クレジットカードを持ってはいても
指定のクレジットカードは持ち合わせていない
という方も決済できません。

このようなことが考えられるわけですね。

では、このような方は商品やサービスを欲しいがあまり
指定のクレジットカードをわざわざ申し込むでしょうか?

もしかすると、あまりにもその商品が素晴らしすぎて
新たにクレジットカードを申し込んででも・・・
という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、大半の方は指定のクレジットカードを
持ち合わせていないことで『諦める』わけですね。

つまり、指定のクレジットカードでということが
購入する上での障害となり、
結果、購入に至らないというわけです。

この場合の対策としては
あらゆる決済方法を用意しておくということ。

各種のクレジット対応はもちろんのこと
銀行振り込みや着払い請求などがあっても良いかもしれません。

また、その商品やサービスが高額な場合は
分割決済を用意しておくのも手でしょう。

これらのように求める行動に対する
障害となるものを1つ1つ潰しておくというのは
成約率を上げる上でとても大切な要素となります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ