ベネフィットだけでは動かない

ベネフィットとはどういうものか?
ということを前回にお話させて頂いたわけですが。

 

実は、人を動かすという視点に立った場合、
ベネフィットを語るだけでは人は動きません。
では、何が必要なのかと言うと・・・

 

ベネフィットを受け入れなかったことによる
デメリットを語る必要があるわけですね。

 

つい先日、ここら辺のお話を私が別の媒体で語ったのですが
思いのほか反応があったのでここでもお話しておこうかと。

 

で、どんな話かと言うと・・・

 

私は集客を含むインターネットビジネスに携わるようになって、
それこそ片手間ではなく真剣に着手するようになってから
テレビを一切見ないようにしているわけですが。

 

唯一見ているテレビがあります。
それが『軍師官兵衛』なのですね。

 

毎年、NHKの大河ドラマだけは
家族団らんの場としても機能しており
何となく見るのが当たり前
というような雰囲気で見ております。

 

で、今年の『軍師官兵衛』なのですが、
超ー面白いですね。

 

私は歴史の中でも特に好きなのでが
オーソドックスでがありますが
戦国時代なのですね。

 

中でも黒田官兵衛は大好きな歴史上の
人物の一人であります。

 

まーはっきり言って策士ですね。
ネゴシエーターというやつです。

 

人を意のままに動かすその戦略は
本当に何度見聞きしても勉強になりますね。
セールスに必要不可欠なことが満載なのです。

 

セールスというものは物を売ることではありません。
セールスとは人を動かすことなのですね。
物を売るというのは、この先の結果でしかないのです。

 

そして、人を動かすためには・・・

 

ここからが大事なのですが。

 

人を動かすためには
ベネフィットだけでは動かないのです。

 

人を動かすためには
ベネフィットを受け入れない事による
デメリットを見せないと駄目なのですね。

 

このデメリットこそが
行動するための強い動機付けになってくるわけです。

 

セールスページなどで言えば
1タイムオファーなどが良い例でしょう。

 

「ここで買わないと2度と
こんな良い条件で買うことはできません。」
みたいな。

 

人を動かすということを考えるに
ベネフィットを明確にするということ共に
ベネフィットを受け入れないことによる
デメリットも知らしめることも忘れないでくださいね。

 
集客マスターカレッジオプト画像記事に使用

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ