まずは成約率を上げる

インターネットを利用した集客をしていく中で
特に大事なことはアクセスを集めることと
成約率を高めること、この2つであることは
前回の話でもご理解頂けたかと思います。

 

そして、LP(ランディングページ)や
SL(セールスレター)にあるメルアド登録であったり
商品購入に対する反応がない、少ないというのが
多くの悩みであったりするわけです。

 

もちろん、そもそものアクセスがなければ
成約率がどうのこうのと言っても仕方がないわけですが
だからと言って成約率が著しく低い状態で
いくらアクセスを増やしても意味がなく、
結局無駄にしてしまうだけなのですね。

 

だからこそ、まずは成約率を高める必要があるのです。

 

そしてLPやSLの成約率を高めるために
やらないといけないことは実は2つしかありません。

 

①足りない要素を追加する
②余計な所を削除する

 

実にシンプルな答えになりますが
これを突き詰めていけば必ず成約率は上がります。

 

但し、1つだけ注意しておいて欲しいことがあるのですね。
それは・・・

 

売れる要素のない商品を売ろうとすることです。

 

インターネットマーケティングが
あたかも魔法のランプかのごとく
何でも売れるようになるのでしょ?
と言わんばかりにすがってくる方がおられますが
お門違いも甚だしいといわざるを得ません。

 

インターネットマーケティングで
商品をより売れるようにするということは
あくまでも売れる素地のある商品を、
現在何らかの理由で売れていない商品を、
売れるようにすることなのですね。

 

はっきり申し上げて
売れない商品はどんな手段を持ってしても
売れないのです。

 

それこそ詐欺でも働かなければ。

 

ということで、インターネットを利用して
集客・セールスしていく為には
まずは成約率を高めましょうということです。

 

そして、その前提条件として売れる素地のある商品を
選定するということを忘れないで下さい。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ