ブログやサイトを利用した集客法

何度も繰り返しお伝えしている
ブログやサイトを利用した集客法ですが。

 

前回DRMとはなんぞや的な話をしましたので
今一度理解を深めて頂けたらなーと思います。

 

ブログやサイトを使って集客するのであっても
やはり、前回までにお話しましたDRMの基礎概念である

 

①見込み客を集める
②見込み客との信頼関係を構築する
③見込み客を顧客化する

 

はととも重要であり、
当然のことながらこの基礎概念を
成立させる為にインターネットを
どのように利用するかを考えねばなりません。

 

では、早速落とし込みに入りましょう。

 

①見込み客を集める

 

見込み客を集めるということは
今後お客様になってくれる可能性のある方の
情報を入手するということです。

 

ネットでその情報を入手するために用意するのが
LP(ランディングページ)と呼ばれるものです。

 

LPに書かれてある内容に共感し
心を突き動かされて方が
自分の情報を登録することで
もっと詳しく知りたいという欲求を満たすことができるような
そんなページのことです。

 

ただ、闇雲にLPを作ったとしても
誰も読んでくれなければ意味がないですし、
読んで頂けたとしても
誰にも共感されないようなものでは
これまた意味がないわけですね。

 

なので、見込み客を集める為には
LPを利用することが重要ではありますが、
読んでいただけたお客様から共感が得られるような
“良いページ”を作る必要があります。

 

その上でもう1つ重要なことが
アクセスを集めるということですね。

 

いくら良いページが出来ても
肝心の見込み客に読んでいただくことさえ
ままならないような状態では話にならないので。

 

というわけで
良いページを作ること
アクセスを集めること
この2つがまず持って重要であることを
覚えておいてください。

 

②見込み客との信頼関係を構築する

 

いわゆるセールスプロセスの段階です。
この段階においては信頼を獲得する為にも
まずは接触回数を増やすことを心掛けます。

 

10の内容を1回で伝えるよりも
1の内容を10回に分けて何度も接触を試みた方が
相手からの信頼は勝ち得やすいです。

 

ザイオンス効果というやつですね。

 

ここでは色々な方法があるのですが、
インターネットを使って合理的に
作業を進めるのであれば
メールを使って展開するのも1つの手です。

 

ステップメールと言って
予め接触時の内容を事前登録しておくことで
見込み客が集客時に登録してくれた後、
自動でセールスプロセスに入るような設定を
しておくことが出来ます。

 

このような仕掛けをしておくことで
はじめの見込み客を集めることに集中できますよね。
もちろん、手動でその時その時に最適なセールスプロセスを
踏むことが出来れば一番良いのですが、
効率を考えると・・・ということです。

 

というわけで、ステップメールを利用した
セールスプロセスの展開の仕方も覚えておきましょう。

 

③見込み客を顧客化する

 

このフェーズはSL(セールスレター)を介して
セールスを実行するということになります。

 

仕組みとしては①見込み客を集める
の段階と全く同じでLPがSLになり、
広く一般層から集めた見込み客から
さらに顧客化していくということになります。

 

なので、抑えておくべきポイントも①と同じで
良いページを作ること
アクセスを集めること
ということになります。

 

そのためにもとても重要なのが
②見込み客との信頼関係を構築する
の段階でいかに信頼を勝ち得ておくか
ということなのですね。

 

ここでしっかりと信頼を勝ち得てさえいれば
この③の見込み客を顧客化する段階では
それこそ目の前に商品を差し出すだけ
といったことで充分ということにもなり得ます。

 

ということで、この段階で大事なことは
SLをいかに良いページに仕上げておくか
ということに尽きます。

 

あとは、②までの段階でで勝負は決まっていますので。
以上、ブログやサイトを利用した集客法の
大きな流れでした。
ご参考までに。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ