繰り返し勝って頂くことこそがDRM

前回までに『集客に至るまでのステップ』
ということで

 

①見込み客を集める
②見込み客との信頼関係を構築する
③見込み客を顧客化する

 

というような流れのお話をして参りました。
この流れに沿えば、どのようなビジネスであっても
集客することは可能です。

 

ただ、ここからが本番と言うか、
ビジネスの精度を高めていく為に
とても重要になってくるわけです。

 

どういうことかと言うと、
以前にもお話しましたとおり、
ビジネスで大きく利益を上げていくのは、
そして、利益率を高めていくのは
『リピート』なのですね。

 

つまり、先の見込み客を集め、
信頼関係を構築し、
顧客化していく流れはとても大事ですし、
必要なことなのですが、

 

そこでビジネスが止まってしまうと、
一番コストの掛かる部分で完結してしまうので
ぶっちゃけ儲からないのです。

 

それゆえに一度ご購入頂けた顧客に対して
リピートに繋げていく戦略が重要になってくるわけですね。

 

さらに言うならば、
顧客化した方に対して
はじめに販売した商品やサービスと
同じようなもの(販売額、利益率)を販売していては
その効果は限定的です。

 

なので、より販売額の大きなものを販売したり、
より教育的なコンテンツにシフトしていったりすることで
利益率をグーンと上げていくことが出来ます。

 

そして、その流れを簡単に言うと、
顧客化した後に、先の流れの
②見込み客との信頼関係を構築する
の段階に入っていき、
更なる信頼関係強化をしていくわけです。

 

この時にやるべきは
ご購入頂いた商品やサービスに対する
『後悔』を打ち消し、『満足』に変えていく
ということを行っていくわけです。

 

つまり、、、
「買った良かった」
と思って貰える様に仕向けていくわけですね。

 

その方法として抑えておきたいポイントは
まず大前提として
・期待値を下げておく
ということですね。

 

販売時のレターやセールストークにおいて
過度に期待値を上げ過ぎてしまうと
購入後の商品に対する不満というものは
当然のことながら出やすくなりますよね。
なので、この部分の改善を図っておかねばなりません。

 

そして、ご購入後のフォローとして
購入するという決断が間違っていなかった
ということをお伝えしていくと共に
サプライズのプレゼントなどをしていくことで
満足度は上げることはできます。

 

このようなことを含む
購入誤のフォーローアップを定期的に行い、
色々な企画を盛り込みながら
信頼関係を強化していきます。

 

で、次なる商品のセールスへと
結びつけていくわけですね。

 

お客様を更なる上のステージへと
引き上げていく上で必要な価値観の植え付けと共に
必要になってくる商品を販売していく。

 

このように②の段階と③の段階の繰り返し。
これがまさしくDRMなのですね。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ