ブログ・サイトで集客に至る3つのステップ

『集客』という言葉だけを捉えると
見込み客を集めることも集客ですし、
実際に商品をご購入いただき顧客にするのも
これまた集客であります。

 

また、この顧客に対して何度も繰り返し
ご購入いただくような、いわゆる
ロイヤルカスタマー化していくことも
質の良いお客様を獲得するという観点においては
集客と言えるでしょう。

 

このように見込み客を集め顧客化し、
顧客に対してはさらなる上位顧客となって頂くべく、
ロイヤルカスタマー化していくことで
安定したビジネスモデルを構築していくことが出来ます。

 

とにもかくにも顧客となり得る方を集め、
しっかりと顧客化することが
まずは大事なわけですが、
その為に次の3つのステップが非常に重要になってきます。

 

①見込み客を集める、
②見込み客との信頼関係を構築する
③見込み客を顧客化する
この3つのステップこそが
DRMを活用していく上で
明確に分けて考えておきたいモデルなのですね。

 

見込み客を集める為には
販売する商品やサービスのことを知っていただき、
相手を惹き付けなければなりません。

 

その為には、まずは『無知』である状態の方を
知っているけれども特に興味は無い、というような
『無関心』の状態にしなければなりませんよね。

 

あなたが塾ビジネスをされているのだとしたら
地域にお住まいのお子様方の学力が
今のままでは私立の学校への合格には
程遠い状態であることを気付かせないといけないですし、

 

地元の公立の学校に通うことの
リスクやデメリットに気付かせることで
私学へ受験の必要性を感じさせる必要があります。

 

そして、集めた見込み客の商品やサービスを
販売し顧客となって頂く為には
見込み客との信頼関係を結ぶ必要があります。

 

その為には、何度も繰り返し接触することで
信頼を勝ち取る必要がありますし、
あなたが販売する商品やサービスが
見込み客自身が抱える問題を解決する為に
役に立つであろうこと、必要であることを理解させ、
検討状態にしなければなりませんよね。

 

先の塾ビジネスで言えば、
学力の向上が必要であること、
地元の公立への進学にリスクが伴うこと、
これらを完全に腑に落とし
学力を向上させるには・・・・・
というような検討状態に入らせ、
あとはその問題を解決する為の方法を選択するだけ
というような状況にする必要があるわけです。

 

そして、最後に顧客となって頂くべく
販売する商品やサービスをご購入頂き、
しっかりと顧客化していかねばなりません。

 

この段階でやることは実はほとんどなく、
検討状態に入っている見込み客に対して
最終決断するために背中を押してあげる
ということをするだけで良いです。

 

なぜなら、商品やサービスを購入する為の判断材料は
全て前段階までに整っているからですね。

 

商品の必要性を充分に感じさせた後は、
その商品をただ前に差し出すだけでよいのです。

 

前段階までのアプローチが
しっかりと出来ていればいるほど
この段階でやるべきことはなくなっていきます。

 

それこそ砂漠の真ん中で喉が渇ききっている方に
水を差し出すかのごとくです。
必要性が高ければ高いほど・・・
というわけですね。

 

ということでブログやサイトを使って
DRMのモデルを構築する上で重要な3つのステップ、

 

①見込み客を集める、
②見込み客との信頼関係を構築する
③見込み客を顧客化する

 

これらのステージを明確に分けて
それぞれのアクションプランを立てることが
とても重要だということですね。

 

ご参考までに

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ