行動⇒結果検証⇒課題発見

一般的に言うところの
『できない営業マン』
について色々と考えてみました。

 

以前にもこのような方がおられたのですが、
とにか真面目で一生懸命にやっているんですね。

 

なのに、売り上げが上がらない。
成果が上がってこない。
のです。

 

本人もやる気はあり、何事に対しても
一生懸命に取り組んでいるようには
見えているのですが。

 

そこで、その時に、ふと
「なぜ、この人はこんなに一生懸命に
やっているのに成果が上がらないのだろうか?」
と考えたことはあったのです。

 

そして、導き出した答えというものが、
1.やっているように見えて実はやっていない。
2.何からやるべきかがわかっていない。
3.販売する商品にネガティブな印象を持っている。
4.取るべき戦略がダメダメ。もしくは戦略すらない。
5.営業成約率が著しく悪い。
6.そもそも営業が出来ていない。
7.クロージングまでのシナリオが悪い。
などが上げられます。

 

これって何かに置き換えられるとは思いませんか?
実は、売上の低迷や業績がよくならないことに
悩んでいる企業経営者によくあるものと同じなんですね。

 

何とか会社の業績をUPさせたい!
その為にインターネットを駆使していきたい!
という思いとは裏腹に

 

1.何もやっていない。
2.何からすべきかが理解出来ていない。
3.取扱い商品が悪い。
4.コンセプトや戦略が悪い。。
5.成約率が悪い。
6.アクセスが少ない。
7.セールスプロセスが悪い。

 

ということで、業績を上げることが出来ずに
悩んでいる方が多いのですね。

 

そして、そんな悩みを抱えている方の
約半数の方が1.2.のところで
立ち止まっているというのが実情です。

 

つまり、実際には何の行動も起こせていない
ということなのです。
それじゃー業績は上がりませんよね
って話なのですが。

 

ただ、その段階におられる方は
そもそもとして“悩む”というステージにまで
辿り着いていないわけでして
このステージでやるべきは

 

「とにかくやれ!」

 

ってことです。
できない営業マンも去ることながら
できない経営者もその原因を紐解くと
案外何もやっていないことが分かります。

 

だからこそ、
「とにかくやれ!」
なんですね。

 

何かやらなければ、
何か行動を起こさなくては
得るものも得られません。

 

と言うか、やるべきことさえ
見つからないわけです。
だって、何が原因か分からないわけですから。

 

ということで、とにかく行動しましょう。
行動なくして何の結果も得られません。
また、結果なくしては課題すらも見つからないのです。

 

ご参考までに。

 

続きは次回に持越しです。

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ