PPC広告のアカウントの管理方法

アカウントの運用に際し、
何をすれば良いか分からない。
ただ、管理画面を眺めているだけ。
という方はたくさんおられます。

 

で、結局、その場で感じたことや思いついたこと、
気付いたことに対し、その場限りの施策を打つ
ということになっていると。

 

しかしながら、このようなその場限りの
何の脈絡もない施策では
効果の程は限定的です。

 

PPC広告の運用は、必ず目標を設定し、
その目標に対して
現在地点の把握、
目標地点との距離(差)、
を見極め、埋めていくというステップが重要です。

 

この差が明確になればなるほど
取り組むべき課題が明確になりますし、
課題が明確になれば打つべき施策も
自ずと明確になってくるのですね。

 

逆に言うと、打つべき施策が明確にならないようであれば
目標を持つ意味がないですし、持っている目標そのものが
明確でないのかもしれません。

 

まーPPC広告のアカウントの管理は
あらつる数字が出てまいりますし、
その数字もリアルタイムでどんどん変わってくるので
着眼点が不明確になりがちなのかもしれません。

 

そこで、今回はPPC広告のアカウントの運用に際し、
どのような流れで管理をしていくべきか
ということについてお話させて頂きます。

 

まず、PPC広告のアカウントの管理は
大きく3つのステージの分けて
考えると良いです。

 

第1段階 分析
第2段階 運用
第3段階 改善

 

各々を簡単に説明しますね。

 

第1段階 分析

この段階では現在地点の把握に努めます。
そして、何が悪いのか?
どこに問題があるのか?
をつかんでいくというのがこの段階です。

 

ここで重要なのは
『どこを見るのか?』
という見るべきポイントをしっかりと
体系化しておくということですね。

 

これが出来ていないと、
ただボーっと管理画面を眺めているだけ
ということになってしまうわけです。

 

第2段階 運用

 

この段階では、悪いカテゴリー
(キャンペーンや広告グループなど)に対して、
単価の調整
検索語句の追加・削除
広告文の改善
の施策を打っていきます。

 

ここでの注意点は『分析』の段階でやるべきことと
ごちゃ混ぜにしないことです。

 

ごちゃ混ぜにはしていないつもりでも
アカウントの管理をしていると
つい混同してしまうのが常なのですね。

 

だからこそ、今やっている作業は
『分析』なのか『運用』なのかを
理解しながら作業を進めることが重要なのです。

 

第3段階 改善

 

最後に改善の段階に入ります。
この段階でも先のお話したことと同様に
『運用』とごちゃ混ぜにすることなく
しっかりと切り分けることが重要です。

 

『運用』の段階で見るべきポイントとは切り離し、
『改善』を行った施策に対する経過検証を
実施していくのですね。

 

 

これらのように3つの段階に分けて
アカウントの運用・管理を行うことで
効率よく作業を進めることができます。

 

とりわけ見るべきポイントなどが
体系化されていないことによる時間のロスは
かなりのものになりますので
目標設定を行うことはもとより
管理する上でのむるべきポイントを
できる限り具体的に決めておくことで
管理の非効率化に歯止めをかけることができます。

 

ということでこと
・しっかりとした目標設定をすること
・管理する上での着眼点を明確にすること
が非常に重要だということです。

 

ご参考までに

 


『集』
お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ