集客マスターカレッジについて

ビジネスにおいてこれらを極めれば
安定した商売が継続できる『3S』というものがあります。
それは、、、

『集客(syuukyaku)』・『仕入れ(stock)』・『セールス(sales)』

なぜか集客だけがローマ字ですが。

つまり、
お客様を集める力
お客様が欲しいと思う商品やサービスを用意する力
お客様に商品やサービスを欲しいと思わせる力
これらの力が備わればビジネスが停滞することはありません。

しかしながら、
「商品には自信があるけれど、売る相手がいない。」
「売り相手さえいてくれたら、いくらでも売る自信がある。」
という声はよく聞く話です。

実は、安定した商売が継続できる『3S』の中でも
特に重要なのが『集客』だということはご理解頂けますでしょうか?

これは、先の話からも分かるとおり、集客さえできれば
その属性にマッチした商品ならいくらでも売れますし、
仮に売る力が低くても、あなたが売る商品やサービスを
欲しい!と思う方を集めることができれば、
商品を目の前に差し出すだけでセールスは成立するのです。

砂漠のど真ん中で喉を空ッ空にしてさまよっている人の目の前に
コップ1杯の水を差し出せば、それこそ100万円でも売れるでしょう。
セールスとはそういうものなのですね。

つまり、何らかの問題を抱えている人たちを集め、
その問題を解決するための商品やサービスを
提供することができればセールスは勝手に成立するというわけです。

そして、いくら仕入れの力が高くても、売る相手がいなければ
セールスは成立し得ないわけですが、人を集める力があれば
その方が欲しいと思う商品であれば何だって売れてしまうのですね。

つまり、集客こそがビジネスの原点だと言っても過言ではないのです。

集客をマスターする

集客する方法は巷に溢れ返っています。
ツイッターを使って・・・
アメブロを使って・・・
フェイスブックを使って・・・
などなど

LINEなどで集客する方法もありますよね。
そして、そういった新しい集客方法が出てくるたびに
我先にとそんな集客方法にチャレンジするわけですが・・・

結果、思うような集客は出来なかった、
なんてことはよくある話です。

何もこれらの集客方法が駄目だと言っている訳ではありません。
時代に即した集客方法を取り入れていくことは
理に適った集客方法だと言えます。

では、なぜ新しい集客方法を試したにも拘わらず
集客できずに困っている方がおられるのでしょうか?

それは、集客のテクニックだけを追い求めて
原理原則の部分をなおざりにするからです。

【あなたはいつまで集客テクニックだけを追い求めますか?】

もし、あなたが集客の原理原則の部分から学びたいのであれば
『集客マスターカレッジ』は役に立つはずです。

『集客マスターカレッジ』では集客の原理原則を踏まえ、
お客さんが抱える問題を解決するための商品やサービスを
多くの方に提供できる仕組みを作れるように分かり易くお伝えしていきます。

集客に困らないビジネスを目指して。

 

 

 


『集』
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

『無料でできるWEB集客システムの作り方』を知りたい方はこちらから登録!
ご登録頂きました方には、上記コンテンツと共にメルマガ『集』にご登録させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ